CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 爆笑

前進あるのみのメドベージェフ大統領

投稿日:

president-medvedev.jpg
「バットマンとロビン」と評される、ロシア・プーチン首相とメドベージェフ大統領の関係。
もちろん、バットマンはプーチン首相で、ロビンがメドベージェフ大統領でしょう(笑)。
強い兄貴分を見習って、弟分であるメドベージェフ大統領も頑張っています。
まぁ、日本人としては北方領土への電撃訪問はあまり芳しくありませんが・・・。
そんなメドベージェフ大統領、今度はカザンの街に自らがM・ベンツMクラスの
ステアリングを握って観衆の前に登場する、というパフォーマンスを披露しました。
普段、運転なんてしないだろうに・・・、 ”なんでもできる”というイメージのためでしょうか?


サイドブレーキを忘れた、というレベルではありませんね。
間違いなく、「D」に入れっぱなしで車を降りていますね、こりゃっ。
「ロシア前進」政策を率いているだけあって、前進あるのみってこと?
Our View
Russian President Dmitry Medvedev decided to drive himself in a Mercedes-Benz
M-class in front of crowd of people cheerfully waiting for him on the side of the road.
While we can’t be 100 percent sure, from the video it looks like Medvedev either forgot
to put the SUV’s handbrake on or even worse, didn’t shift out of drive and into park
before jumping out of the vehicle.
The incident allegedly occurred in the city of Kazan on Monday.
The man behind the “Forward Russia!” movement, can only move forward?!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

関連記事

ギブ・アンド・テイクを重んじるアルゼンチン?!

「自由貿易」という観点からすると、現在アルゼンチンが打ち出している輸入規制は「制約」のひとつかもしれません。Bloombergが報じているのは、アルゼンチンの自動車輸入規制です。なんでも同額のアルゼン …

今年のロールスロイス、懐事情は悪くない

エントリーモデル(日本では2900万円・・・)に位置づけられる、ゴーストの投入のおかげか、 ロールスロイスの今年5ヶ月の販売台数は、678台(昨年比146%)と順調のようです。 ファントムよりも身近な …

こんなんで旅ができたら、勝ち組です

M・ベンツでもなければ、フェラーリでもありません。 でも、こんなんで旅ができる人は、間違いなく人生の勝ち組です。 時間と金銭でのゆとりがある人には、オススメです。 全長4080mm、全幅1825mm、 …

プリクラッシュブレーキ、本格普及の予感

今日、スバルがプリクラッシュブレーキ、「アイサイト」を発表しました。 昨年はじめ、ボルボも同様のシステムを発表していました。 初代トヨタセルシオが採用したオプティトロンメーターにしても、 今ではフツー …

パガーニの新型モデル、C9情報

アルゼンチンAUTOBLOGにパガーニの創設者、ホラシオ・パガーニとのインタビューが掲載されました。 ゾンダの後継車、C9についてです。新設計、新コンセプト、3770点もの新開発部品、が売り文句。 エ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー