CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 爆笑

前進あるのみのメドベージェフ大統領

投稿日:

president-medvedev.jpg
「バットマンとロビン」と評される、ロシア・プーチン首相とメドベージェフ大統領の関係。
もちろん、バットマンはプーチン首相で、ロビンがメドベージェフ大統領でしょう(笑)。
強い兄貴分を見習って、弟分であるメドベージェフ大統領も頑張っています。
まぁ、日本人としては北方領土への電撃訪問はあまり芳しくありませんが・・・。
そんなメドベージェフ大統領、今度はカザンの街に自らがM・ベンツMクラスの
ステアリングを握って観衆の前に登場する、というパフォーマンスを披露しました。
普段、運転なんてしないだろうに・・・、 ”なんでもできる”というイメージのためでしょうか?


サイドブレーキを忘れた、というレベルではありませんね。
間違いなく、「D」に入れっぱなしで車を降りていますね、こりゃっ。
「ロシア前進」政策を率いているだけあって、前進あるのみってこと?
Our View
Russian President Dmitry Medvedev decided to drive himself in a Mercedes-Benz
M-class in front of crowd of people cheerfully waiting for him on the side of the road.
While we can’t be 100 percent sure, from the video it looks like Medvedev either forgot
to put the SUV’s handbrake on or even worse, didn’t shift out of drive and into park
before jumping out of the vehicle.
The incident allegedly occurred in the city of Kazan on Monday.
The man behind the “Forward Russia!” movement, can only move forward?!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アウディS4をキャッチ!

現行モデルは4.2l V8エンジンを搭載していますが、新しいS4は3lTFSiエンジンになるそうです。 3l V6エンジンは直噴で、スーパーチャージャー付き。 333psという人もいれば、350psと …

こっそり大変革を遂げようとしているロータス

ロータスといえば、イギリスの名門バックヤードビルダーとして名を馳せています。 “ライトウェイト”にこだわり、サーキットで走る喜びを教えてくれる車として最高峰の水準です。 そんな …

DIYで自動運転装置を搭載できる?!

MITテクノロジー・レビューに面白い記事がありました。アメリカ・ネブラスカ大学に通う大学生が、DIYで自動運転装置を作った、という話なんです。しかもDIYにかかったコストはハードウェアのパーツ代のみで …

米国仕様にのみMTを搭載するBMW M5

世間はデトロイト・モーターショー一色です。まぁ、新型M・ベンツSLクラスやホンダ(アキュラ)NSXなどの話題で盛り上がっているようですが、個人的にはBMWに注目してみます(笑)。まぁ、注目してみますと …

日本の自動車技術240選って面白い!

1947年に設立された「社団法人自動車技術会」があるんですが、日本が発展途上国だった頃、 自動車業界で集まって技術、学術の振興、発展のために設立された社団法人ですね。 現在、4万人の会員数を誇るそうで …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー