CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip 新車情報

ロールスロイスの販売台数2割はアジア

投稿日:

2010-Rolls-Royce-Ghost-01.jpg
なんとロールスロイス、世界不況においても絶好調のようです。
特に牽引しているのはアジア市場で、2010年に登場する「ゴースト」は既に250台の予約が・・・。
ファントムはショーファードリブンを前提としていますが、
このゴーストはオーナードライバーを想定しているそうです。
このまま売れ行きが順調であれば、モデルバリエーションも増えるそうです。
ロングホイールベースモデル、クーペモデル、そしてドロップヘッドクーペ(コンバーチブル)と。
2010-Rolls-Royce-Ghost-02.jpg
アジアでの需要は目覚しくも、日本での需要はどうなんでしょう・・・。
2010-Rolls-Royce-Ghost-03.jpg
このままだと、日本に現地法人を置くのは非合理なようにも思えてきますね。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, 新車情報

執筆者:

関連記事

エコもここまでやれば新興宗教の儀式

現代自動車がカナダで放映しているテレビCMに、批判があがっているようです。 制作にあたってCO2排出量を極限まで減らした、ことをアピールしているんです。 もちろん、クルマ自体もエコを謳ってはいるんです …

no image

ロールスロイスのマスコットは不倫愛の象徴?

ロールスロイスのラジエーターグリルに配される、マスコットは「スピリット・オブ・エクスタシー」 と呼ばれています。「フライング・レディ」と呼ぶ人もいますし、世界中で最も知られた自動車の マスコットかもし …

ジャガーの新販売戦略は5年間維持費無料

これは凄い話です。 ただ、アメリカでの話なんです、とりあえずは・・・。 ライバルがひしめき合うなかで、信頼性を証明するマーケティングプランでもあるようです。 5年間の定期点検、交換部品、ロードサイドア …

北京で披露される予定のM・ベンツCLS

M・ベンツが北京モーターショーで投入する予定のコンセプトカーです。 CLSシューティングブレイク”コンセプト”といわれていますが、次期CLSでしょうね。 セダンを投入する前に、 …

BMWのカーボン採用はかなり本気です

BMWが世界有数のカーボンファイバー・メーカー、SGL カーボンSE社の発行株式15%を取得したそうです。BMW創業一族のスザンヌ・クラッテン女史の29%と合わせたら、かなりの大口株主となるみたいです …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー