CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

エコカー減税は輸入車を締め出し?

投稿日:

アメリカビッグ3は、日本の「エコカー減税」に文句をつけたいようです。
LEFT LANE NEWSによると、アメリカ政府に圧力がかかっている、のだとか。
エコカー減税は輸入車を対象にしておらず差別している、との論旨でした。
エコカー減税は燃費、排出ガスに基準が設けられていて、
M・ベンツのE250CDIとS400ハイブリッドはちゃんとエコカー減税対象車。
別に輸入車を締め出しているわけでもないのに・・・。
こういったイチャモンこそが、政治の駆け引きでは重要なんでしょう。
どこの政党が政権を握っているにせよ、日本の国益のために頑張ってもらいたいものです。
以下、LEFTLANENEWSの該当記事にコメントしておきました。
記事を見るにはコチラ
This story is so one-sided and far-fetched as far as I’m concerned.
Japan’s version of the cash for clunkers program is targeting so-called “eco-cars”.
I detest and do not believe in the argument of CO2 being the main cause of climate change.
But it has been “decided” CO2 is and Japan is trying to be the leader in CO2 reduction.
Quite frankly, it’s a crock of ****.
Fuel consumption as well as CO2 emissions are regulated by the program.
American cars, unfortunately, do not qualify above regulations.
Mercedes-Benz E250CDI and S400 Hybrid qualify and they are applicable for the program.
As far as I’m concerned, Japanese government IS trying to help local auto-manufactures.
The volume of car sales is considerably declining these days in Japan.
And the fact is American cars are not as economical nor eco-friendly as Japanese cars.
Having said that, American cars are always LOVED by enthusiasts.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

トラックの燃費を向上させるちょっとの工夫

アメリカにあるBMIコーポレーションは、流体力学を用いた研究・開発を行う会社です。 「流体」力学と聞くと、どうしても水がらみなものを思い浮かべがちですが、 実は飛行機が飛ぶ原理も、自動車の空力特性も流 …

復活したフェラーリ・エンツォは最速記録樹立

以前、自動車王国でお届けした「復活したエンツォ」の続報です。 元は事故車両ですが、ツインターボチャージャーを搭載して見事に復活! ニュースをお届けした時点から世界最速記録樹立をもくろんでいたのですが、 …

契約書のペンが・・・気になってしょうがない

中国のギーリーがボルボを買収する契約書をサインした際の写真です。 仲介に入った投資銀行が用意したのでしょうが、カルティエのペンなんです。 ついでにケースには、買収交渉を記念した専用プレート付き。 ルノ …

no image

ひねくれデトロイトモーターショー観察

「世間」って言っても自動車サイト・・・、の話ですけどね。 ホント、どこもかしこもデトロイトモーターショーばかり。でも、ボクは日本に居ますしねぇ(笑)。 ひねくれたボクが興味を持った、デトロイトモーター …

お金持ちはクルマの忘れ物をする!その1

イギリスのタブロイド紙、DAILY STARに面白い記事がありました。 ジャーメイン・ペナントはプレミアリーグ、ストーク・シティFC所属のサッカー選手です。 もちろん、稼いでいます。28歳にして、年俸 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー