CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

M・ベンツAMGの英断

投稿日:


AMG初の独自開発となった6.2L V8エンジン。現在、「63」シリーズに搭載されています。
このエンジン、2010年登場予定のSLC(イメージ写真)を最後に、ラインナップから消えるとのこと。
なんでも排ガス規制に追いつかない、と判断した模様。
また、AMGは馬力追求をやめる、と宣言したばかり。
これから登場するであろう5.0L V8エンジンはツインターボの予感。
また、ハイブリッドやディーゼルも積極投入する、らしいです。
うーん、買える人は今のうちに「63」シリーズやスーパーチャージャー付きの「55」シリーズを狙うべし。
これからの時代、純粋なハイパワーガソリンエンジン車は高級車のみのものになるかもしれませんね。
地球温暖化は嘘、という論調もあるなか、CO2排出権取引はヨーロッパで活発化。
担当者は武田邦彦先生の論調、かなり気に入っています。
真実が何であれ、ハイパワーガソリンエンジンは過去の遺物になりつつあるのは事実のようです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セレブ感を上手く醸し出すインフィニティ

日産が海外展開している高級ブランド、「インフィニティ」。 日本でもエンスーのなかには、インフィニティ仕様にする人もいますし、 日本未導入のインフィニティ車を並行輸入車で購入する人もいます。 まぁ、商売 …

今なら現行型NSXを爆安で買えるぞ!

新車時価格22万ドルオーバー(約2400万円)のアキュラNSX(日本名ホンダNSX)がオークションに出ています。現在の入札価格なんと7万2500ドル(約800万円)。走行距離が多い?いえいえ。たったの …

ポルシェ最強公道マシン投入間近?!

The German Car blogによると、 ドイツにてディーラーを集めたパーティが昨夜開催されたそうです。 親睦や近況報告を含めた、慰安会のようなものでしょうね。 そこでサプライズとして登場した …

ピンツガウアーに初めてお目にかかりました!

この写真を見て「ピンツガウアーじゃん!」と言える人は相当な通ですね。 恥ずかしながら・・・、ボクは初めてお目にかかりました。 なんとなくM・ベンツGクラスっぽいドアだなぁ、と感じた次第です。 ピンツガ …

トヨタの最高級車に纏わる商標登録

トヨタセンチュリーはトヨタ自動車が誇る、最高級車です。 レクサスの登場があっても揺るぎないポジションに居られるのは、歴史の重みなんでしょう。 1台を生産するのに9日間もかけるなんて、”トヨ …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー