CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip 新車情報

アストンマーティンV12ヴァンテージ生産にGO!

投稿日:


昨年、フランクフルトモーターショーに参考出品された、アストンマーティンのヴァンテージRS。
基本的にはV8ヴァンテージに6l V12エンジンをぶち込んだ、モンスターマシンだ。
それの生産にGOサインが出された、という話題です。
今や飛ぶ鳥を落とす勢いで成長中のアストンマーティン。
ヴァンキッシュの生産を中止したものの、DB9、DBS、V8ヴァンテージは物凄く売れています。
んでもって、近々4ドアモデルの「ラピード」も投入。
ええい!とばかりにV8ヴァンテージの12気筒モデルも追加するのでしょう。
しっかし、ホントにカッコいい。

ふと疑問もよぎる。
V8ヴァンテージのウリは、優れた前後重量配分だったような・・・。
フロントにこんなもん積んで、平気なのだろうか。

いやいや0→100km/h加速4秒、最高速度300km/hのためなら・・・、許されるのでしょう。
もっと写真を見るにはコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, 新車情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ドイツで販売されるマツダロードスターが気になる

以前、イギリスでマツダMX-5(ロードスター)GTなるモデルの話題をお伝えしました。 まぁ、これはレース車両で市販化はなさそうですけどね。 奇遇にも同じボディカラーのスペシャルモデルが、ドイツで投入さ …

なんじゃ、こりゃ!

M・ベンツS600ベースのコンバーチブル、「オーシャンドライブ」というモデルらしい。 年明け、デトロイトショーで公開予定のコンセプトカーなんだとか。 世界中での好景気を反映し、色んな高級車メーカーから …

ポルシェ・ケイマンGT4にRS追加?!

いやぁ、ヤラかした感たっぷりの話題が飛び込んできました(笑)。オーストラリアのCar Adviceが拾ってきたのは、ブリスベンにあるポルシェディーラーのインスタグラムにおける呟きです。ケイマンGT4の …

DIYで自動運転装置を搭載できる?!

MITテクノロジー・レビューに面白い記事がありました。アメリカ・ネブラスカ大学に通う大学生が、DIYで自動運転装置を作った、という話なんです。しかもDIYにかかったコストはハードウェアのパーツ代のみで …

タイヤにセンサーを搭載する計画実用間近

タイヤの空気圧を常に監視する、タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム(TPMS)は 一部高級車が採用しているもので、車の安全性と燃費向上に寄与するものです。 TPMSで大手のSCHRADER E …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー