CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

やっぱり注目すべきは部品メーカー?!

投稿日:

selfparkin.jpg
前々から自動車王国は部品メーカーに注目することをオススメしていますが、面白い2つの動画に出くわしました。フォードがベルギーで公開したのが、スマートホンでコントロールできる”自動駐車システム”の技術です。「フォードが開発」というキーワードが大々的に謳われていますけど・・・、コレってボッシュの技術に感じられてしょうがないんです(笑)。当たり前ですけど、車って何万の部品から成り立っていて、それを支えているのが部品メーカーです。自動車メーカーはプロデューサー的役割を担う面が多く、本当の技術革新が生まれるのは部品メーカーから、とは言い過ぎでしょうか?
モーターショーで新しい車を見たい気持ちは重々承知しています。でも、車の将来を知るには、部品メーカーのブースを訪れるのが一番です。東京モーターショー、ぜひ部品メーカーのブースも忘れずにチェックしてみてください!
FORD


BOSCH

In their quest towards autonomous driving, automakers are developing systems designed to make life easier for drivers, with automated parking systems getting attention not only from luxury car manufacturers but from volume automakers as well. Ford says they are developing a new automated parking technology that could enable drivers to park with only the push of a button from inside or outside of their car. Ford has demonstrated the technology to journalists for the first time this week at its proving grounds in Lommel, Belgium.
But as far as I can tell, this is a technolgy brought to life by Bosch… Does it look familiar? Automobile is made up of bits and pieces from suppliers and in many cases, suppliers are the ones who come up with clever inventions. That’s why I always reccoment people to go and see the displays of automobile suppliers rather than the actual cars which you will eventually see on magazines and tvs.

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アストンマーティンを買いませんか?

Bloombergがアストンマーティンの売却話をすっぱ抜いてきました。現在、大株主(64%保有)であるクエートの投資会社、インベストメント・ダールが負債処理のために奔走しているんです。っで、トヨタ、イ …

no image

中国で販売されている斬新なTシャツ

最近、シートベルトをせずに車を運転する人は減っていることと存じます。シートベルトを着用しないと警告音がうるさいし、何よりもシートベルトの重要性は広く知れ渡ってきていることでしょう。 まぁ、ユーモア商品 …

アストンマーティンがエンジン供給契約延長

アストンマーティンのエンジンはフォード・ドイツのコローン工場でV8とV12が作られています。とはいっても、完全にフォードエンジンなわけではなく、フォードエンジンをベースにアストンマーティン用にチューニ …

見ず知らずの2人にスーパーカー寄贈?!

イギリスのDaily Mailにショッキングな記事が取り上げられていました。 写真の男性、ジェフリー・ホーラン氏、精神疾患を患う億万長者なんです。2010年、見ず知らずの男性にランボルギーニ・ムルシエ …

no image

ポルシェVSロンドン市

自動車王国のサイトには掲載していませんが、 実はYAHOO!自動車で”環境コンテンツ”を制作しています。 そこで取り上げたのが、ロンドン市内における通行料の金額アップ。 SUV …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー