CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

スタート価格150ドルのB747はお得?

投稿日:

自動車王国では編集人が面白いと思ったものを取り上げてきていますが、今回はさすがに度胆を抜かれました。ボーイング747がアメリカの政府所有物オークションに出品されているんです。しかも、スタート価格は150ドルと破格!買っちゃおうかなぁ(笑)。
b747.jpg
写真ですぐに気付いた方は観察力に優れていますねっ。
はいっ、エンジンもなければ、コックピットのパーツもほとんどありません。もともとは民間機としてパンナム、ユナイテッドと渡り歩き、ポーラーエア・カーゴとして活躍した後、アメリカ軍のトレーニング用機(操縦というよりも、テロ対策訓練?)として活躍していたようです。

FAAによる条件が色々あって、勝手に廃棄することはできません。解体には指定業者2社があって、いずれかの業者でないと解体もできません。個人的にはホテルにしたら面白いと思いますけど、実際は鉄くず業者とって魅力なのかもしれませんね。1970年から活躍した、このB747。生涯にかかったコスト、生み出した利益はどのくらいなんでしょうね?ものすごーーーーーく、気になります。
出品リストを見るにはコチラ
Our View
At Carkingdom, we have featured many interesting items being auctioned. But this news just shocked us. $150 for a B747?????!!!!!!! Yes, we did not miss a “k”. It is listed for just $150! Well, that’s just the start price. In less than a week, the United States government will begin auctioning off a unique piece of equipment and the opening bid is only $150.
To view more information, click here.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30年前の日本車にあったモノが進化?!

今から30年ちょっと前、日産スカイライン(7代目:R31型)が世界で初めて搭載したのがオートスポイラーです。時速70km/hを超えると自動的にフロントスポイラーがせり出し、時速50km/h以下になると …

no image

M・ベンツ メディア・ランドテーブルにて

昨日、東京・六本木にある「M・ベンツ・コネクション」へ出向いてきました。まずは、新たに始まった「My Service」なるアフターセールスのプログラム発表(延長保証など)から。最近は車齢8年以上がM・ …

BMWファン

73歳になられるクラウス・ハマーシュミットさんは、現役を退いたドイツ人起業家。 初めて運転した時は、無免許で12歳。父親が運転させてくれたそうです。 この人に、今年になって135台目のBMWが納車され …

ランボルギーニのマウス絶賛販売開始

ASUSはランボルギーニ、PCを作っていることで有名です。 そんな会社が新しく投入したのが、ランボルギーニ・マウス。 デザインはランボルギーニ・コンセプトSからイメージして手がけられているそうです。 …

no image

VWニュービートルは2011年登場予定

VWビートルは、ドイツの国民車(大衆車)として産声をあげました。 細々とした変更を受けながら58年間に渡って、なんと2150万台も販売されたんです。 それに比べたらニュービートルは短命でした・・・、っ …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー