CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice News Clip Report へぇ

超個性派中古ロールスロイス・ファントム

投稿日:

autoleitner

カラフルなロールスロイス・ファントム(旧型)が販売されていることに、心が躍りました。パステルイエローのツートーンカラーに、メタリックパープルのツートーンカラーですよ。面白いことに最初は“ギョっ”として、眺めれば眺めるほど・・・、見慣れてきませんか? 現在、オランダのautoleitnerという中古車販売店に在庫されています。価格は「応談」です。

autoleitner

まずパステルイエローは2008年式「ファントム・パール・ビスポーク・コレクション」です。“ビスポーク・コレクションだからパステルイエローのツートーンカラーは、ロールスロイス純正かぁ”なーんて思っていました。なお、ファントム・パールとは中東向けに販売されたもので、ウッドパネルの細工に文字通り「パール(真珠)」があしらわれているもの。

The Market

ちょっと検索してみるとこのクルマ、老舗オークションハウス「ボナムズ」がオンラインで開催する「The Market」にて今年の7月28日に8万6500ユーロで落札されたものでした。詳しい履歴は不明、海外から一時輸入許可でオランダに搬入・・・、と何やらやんごとないことが車両解説に書かれています。

The Market

ただ、詳細写真を見て見ると、納車書類から新車販売はクウェートだったことがわかります。14年落ちなのに、走行距離はたったの206㎞。車両写真を見ると、納得です。そして、車両解説を読み進めていくと、ずっこけました。なんとこの車両、エクステリアカラーは「ブラック」だったのです。

The Market

新車で購入した元オーナーは、速攻でボディカラーを塗り替え、どこぞで保管もしくは展示していたのですねぇ。ドアヒンジ、ピラー、エンジンルーム、トランクリッド、どの部分を見ても“色替え”車両だなんてわかりません。塗装屋さん、見事な仕事ぶりを発揮していらっしゃいます。

autoleitner

そして、メタリックパープルは2005年式「ファントムGCCリミテッド・エディション」です。GCCリミテッド・エディションとはなんぞや・・・、って思いますよね?「Gulf Co-operation Council」の頭文字を取ったもので「湾岸協力理事会」を意味します。サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、オマーン、カタール、クウェート6カ国によって設立され、防衛・経済をはじめとするあらゆる分野における参加国間での調整、統合、連携を目的としています。

The Market

車両写真を眺めていたら「GCC Summit Limited Edition One of Seven」とあるので、サミット開催時の移動車両として用いられたのでしょうね。そして、6カ国なのに7台作られたのは・・・、恐らくスペアカーとして1台用意されたのだと推察します。純銀製の「スピリット・オブ・エクスタシー」、冷蔵庫内蔵型リアセンターコンソール、カシミアレザーなどが特別装備でした。こちらも・・・、エクステリアカラーは「ブラック」でした。

The Market

走行距離は854㎞でもちろん、内装はビカビカです。こちらの車両も販売書類はクウェートで、パステルイエローと同じ会社でした。そして、パステルイエロー同様、The Marketに出品され10万ポンドで落札されたものでした。両車、ほとんど動かされていない、という機械面でのリスクは伴いますが、ほぼ新車の状態である、という点だけで言えば割安で落札されたように感じます。

The Market

ここからは完全なる憶測ですが、この2台、同じオーナーが所有していたものではないでしょうか?しかも、ほとんど走っていないことを鑑みて、自分なりの“アート”として車両を塗り替えたような気がしてなりません。もしかしたら、別な色で似たような“ツートーン”仕上げが存在するかもしれません。

もはや、アートですよ!

有名どころの絵描きさんの作品なんて1点ン億なんてザラなのに、ファントムなら安い、って思ったのかもしれません(笑)。富裕層が飽くなき差別化への欲求は負けん気、承認欲求、そして個性・・・、実に奥深い世界です。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice, News Clip, Report, へぇ
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

GMが開発進行中の新効率化技術

すいません、GMのネタなのに、日産GT-Rのエキゾースト写真しかありませんでした。 いきなりですけど内燃式エンジンって、エネルギー効率が30%足らずだってご存じでした? 空気吸って、ガソリン爆発させて …

no image

チューニングがブーム

チューニングの定義は難しい。人それぞれ、独自のチューニング手法があるからだ。チューニングとは「改造」と理解されているが、まぁ早い話、クルマを自分好みで手を加えてやることだろう。 純正のクルマよりも・・ …

no image

歩けば尊し2

週末に近所を歩いた。祐天寺から学芸大周辺をぐるりと回って、小一時間ほど。近所の肉屋でずっと気になっていたステーキ肉を買ってみたり(いつ焼くねん!)、深夜番組で三流芸人が絶賛していたタコ焼き食べてみたり …

本物のスーパーカーラリー、参加者募集中

つい最近、「ドバイショック」というフレーズがニュースを飾りました。 たしかに一部建設プロジェクト凍結だったり、債権償還の滞りなどありました。 しかし、あるところには、我々の想像をはるかに超えるほど、た …

ジウジアーロのコンセプトカーがタクシーに

ジュネーブモーターショーでお披露目されたジウジアーロのコンセプト、「クゥワランタ」。 トヨタのハイブリッドシステムを搭載した、スーパーカーです。 イタリア・ローマでクゥワランタのタクシーがお目見えした …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー