CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ

M・ベンツCLSの弟分が誕生間近!?

投稿日:

2013-mercedes-clc_front.jpg
こんな写真見せられても・・・、「ふーん」としか言えません・・・。
一応、CLSの弟分として開発中の車両だそうです。ベイビー・CLSだから「”B”LS」、
CLSのコンパクトだから「CL”C”」などと噂されているようです。
自動車王国では最近、この手のテスト車両の情報を取り上げないようにしています。
だって、カモフラージュされ過ぎていてよく分からないし、とりあえず車両追加情報だけ
プロモーションしたい自動車メーカーの思うツボじゃないですか?(笑)
はい、取り上げるからには”派生”する話があったからです。
BENZ INSIDERにこのBLS、CLCのホワイトボディ・リーク写真が掲載されていたんです!
これはさすがに”仕組み”じゃなく、リークっぽいですねぇ。
Mercedes-Benz-BLS-or-baby-CLS-concept.jpg
まぁ、きっちりフレームにフロントマスクを収めていないところが気になりますが・・・。
素人っぽさの演出のように感じるボクは、穿った見方しかできないのかも(笑)。
Mercedes-Benz-BLS-or-baby-CLS-concept-2.jpg
BLS、CLCは新A/Bクラスが採用するMFAプラットホームがベースのようです。
はい、ノーマルではFFベースで、AMGモデルでは4WDを組み合わせてくるのでしょう。
以前からM・ベンツが発表しているF800、


そしてこの彫刻モデルがヒントでしょうねぇ。
Mercedes125front.jpg
っで、ちょっと考えてみたんですが、「CLC」ってモデルは既にあるんですよね。
mercedes-benz-clc_coupe.jpg
元を正せば、日本にも導入されていたCクラススポーツクーペです。
Cクラススポーツクーペはドイツ・ブレーメンとブラジル・ジュイス・デ・フォーラで生産されました。
そして、CLCはブラジル・ジュイス・デ・フォーラで生産中だそうです。プラットホームは
旧型Cクラスのままで、エンジンは現行Cクラスのものを搭載しているとか。
だとすれば、新モデルというよりもCLC後継車と思ってイイのかもしれません。
M・ベンツ幹部の話ではMFAプラットホームから4モデルが派生するんですって。
Aクラス、Bクラス、CLCハッチバック、CLCセダンという展開・・・、どうでしょう?
新興国の中流階級を狙い、新興国で生産、アリですねぇ。
あっ、BLS、CLCのホワイトボディ・・・、ハンガリーの工場でスクープされたそうですし。
きっと9月のフランクフルトモーターショーで、少しは情報が出てくるでしょう。
Our View
There have been spy photos of the Mercedes BLS/CLC on multiple occasions,
but a couple of cell phone images have apparently revealed the car’s body-in-white.
According to Benz Insider, photos were taken at the Mercedes factory in Hungary,
the pictures reveal a small four-door ‘coupe’ with styling that is heavily influenced
by the CLS and F800 Style concept. Additional information is limited, but the vehicle
will be based on the MFA platform that underpins the next-generation A- and B-Class.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ

執筆者:

関連記事

クラシックカーの異常相場ぶり?ボッタクリ?

これはピニンファリーナが作った、フェラーリ・ピニンは4ドアスポーツセダンです。 1980年、トリノ・モーターショーで披露されました。 お題は「フェラーリとピニンファリーナの関係、50周年」で、ワンオフ …

no image

映画「ワイルドスピード」に続編アリ

来年夏、公開予定だそうです。 またまた日本車が活躍しそうです。 うーん、すべてのキッカケはゲーム「グランツーリスモ」。 日本のゲーム→アメリカの映画→日本の車販売。 いいサイクルです。WIN WINの …

no image

情報流出はこんなところからも

新車の情報流出は、自動車メーカーに勤める開発陣からがもっとも確実なもの。 次に考えられるのが”出入り”業者。様々な部品メーカーがかかわっていますからね。 あとはテストコースに張 …

オーストラリアにリサイクル法は関係なし?

オーストラリアにはAnti-Hoon Lawという暴走禁止法があります。 「Hoon」ってオーストラリアのスラングで基本的には「暴走」の意味です。 使い方によっては、色んな意味があるんですけどね・・・ …

続報!ゲンバラ差し押さえはデマか?

チューナー、ウーヴェ・ゲンバラ氏の消息不明は、あいかわらずです。 ゲンバラ本社の広報担当者に連絡を取ったJalopnikからの情報です。 ・ドイツ警察がゲンバラに駐在しているのは事実(インターポール、 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー