CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

スロベニア発のスーパーカー・・・だそうです

投稿日:

shayton_whitehouse_render01.jpg
何度か自動車王国では取り上げていますが最近、世界的に新興スーパーカー・メーカーが
乱立しています。乱暴な言い方をすれば、チュブラーフレームにカーボンファイバーボディを
被せ、あとの部品は外部調達でスーパーカーは出来上がります。
重要なのはスーパーカー然とした、スタイルとデザインなのかもしれません(笑)。
っで多くの場合、絵空事なんですよねぇ・・・。それはそれは立派な数値を羅列します。
テストカーを作っているところもありますけど、完成予想図だけのところも。
あとは「投資家募集中」と銘打って、資金調達しようとするケースが多いんです。
世界的な動きですから、誰か指南役がいると思うんですよね・・・。
shayton017.jpg
スロベニアから出た情報が、このシャイトン・イクイリブリアムです。
最高出力1084ps、最大トルク930NmのV12エンジンを搭載。
車重は1200kgしかなく、0→100km/h加速2.9秒、最高速400km/hですって(笑)。
まぁ、完成させられたら立派ですけど、個人的には「またかっ」って感想です。
GT-Rの主要部品使って、まったく違うボディ被せたらいいのに・・・。
Our View
A new Slovenian supercar brand, Shayton thinks it can deliver a monster machine.
Ihis is a pretty ambitious claim for a company that hasn’t actually built a car.
The Slovenian Zonda-wannabe will be powered by a V12 engine capable of
1,084 horsepower and 930 Nm of torque. The car is said to have a dry weight of
1,200 kg and a top speed of over 400 km/h… The sprint from 0 to 100 km/h in
2.9 seconds and to 200 km/h in only 8.5 seconds.
Lately, I’m noticing new supercar brands popping up around the world.
They all claim ambitious numbers and try to gather investors…
I will believe Shayton when I see an actual car.
What do you think?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

ルノートゥインゴ復活!

ルノーの小型車、トゥインゴは日本でも人気がありました。 しばらく生産中止を余儀なくされていたようですが、間もなく復活予定とのこと。 日本に導入されるか否かは不明ですが・・・。 スポーツバージョンのRS …

ポルシェが手掛けたデザインは意外と身近!?

最近、何かと高級車メーカーとボートメーカーのコラボがもてはやされています。まぁ、昔からスーパーカーメーカーとボートメーカーのコラボは多かったんですけどね。そんななか・・・、(深呼吸して、ゆっくり読んで …

アップル製品好きに贈るトイレ

決してアップル社のロゴではありませんので、誤解なきよう! 人間工学を突き詰めると、この形状がお尻に最も優しいんだそうです(笑)。 便座はマックブック・エアよりも薄いそうです。 値段は通常のトイレと同じ …

no image

こういうCM日本では無理かなぁ?

センスとユーモアの問題ですよね。 イケメン2人と、デブ1人。 美人が選ぶのは? ちなみに、イケメン2人はポルシェとアストンマーチン。 デブはマツダ。 うふふふふ

ランチア・ストラトスと騒がれた車は・・・。

この車、ランチア・ストラトスの再来、と物凄ーく騒がれていました。 っで、結論から言うと、たしかにピニンファリナが開発している、ストラトス現代版なんです。 ただ・・・、市販車ではありませんでした。 ヨー …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー