CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ

M・ベンツは一体何を作ろうとしているのか?

投稿日:

こんなもんに注目しているところ、あまりないとは思います。
でも、いつか、カタチになったときに「そういえば、自動車王国で見た」って言ってください(笑)。
espacenet - Original document.png
2009年6月にヨーロッパで申請された特許です。アメリカでは今年2月10日に申請。
ドライバーズシートをセンターに設置し、後方両脇に・・・、ってマクラレンF1じゃないですか?!
mclarenf1.jpg
車体正面から見て平行方向に入っているバー、図面(22)がポイントです。
側面衝突の際、衝撃吸収部分と衝撃非吸収部分を組み合わせ安全性を確保うんぬん。
新しいスーパーカーでも開発中?スマートで使うプラットホーム?疑問がたくさん浮かびます。
発明者は「KARL-HEINZ BAUMANN」。日本でも「カール ハインツ バウマン」で検索すると
いくつかの特許申請データに引っかかります。何を担当している人なんでしょうね?
Our View
The abstract from the patent office is as follows:
The invention relates to a passenger car comprising a transverse element (22) that
is associated with a vehicle seat (14) and that has a non-deformable center section
(32) and deformable outer sections (24, 26). The transverse element is supported
on respective ends (28, 30) thereof on associated body sections (18, 20) in the
transverse direction of the vehicle, the transverse element (22) being supported on
respective ends (28, 30) thereof on associated side skirts (18, 20). The vehicle seat
(14) is arranged in a vehicle center and is movable along with the center section (32)
following a crash-induced length reduction of an outer section (24, 26) facing a side
impact force (F) which causes a length reduction of the outer section (24, 26) facing
away from the side impact force (F).
What the hell is Mercedes-Benz up to?
Are they developing new supercar or is it for Smart?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

シボレー・ヴォルトに隠された嘘が明らかに

自動車王国でシボレー・ヴォルト(ボルトって書く人も居ますが・・・)に触れるのは初めてです。 電気自動車がもてはやされ、燃料電池車が理想で、って色々言われていますけど、 コスト面は実用性(特に航続距離) …

中国のM・ベンツ警察車両がエンブレムチューン

中国のauto.163.comによると、中国・防城港市の警察車両がネットで炎上中だとか。 まぁ、写真を見たら、炎上理由は単純明快ですよね・・・。 いくら中国がバブル景気だからといって、これは一般市民の …

no image

カナダで放映されている斬新な日産のCM

カナダで放映されている、日産セントラSE-RのテレビCMです。 まずは、じっくりご覧ください。 なんとなく不自然じゃないですか? それもそのはず、ラジコンでの撮影なんですから。いやはや、見事な撮影手法 …

盗難フェラーリF50は日本を経由していた!?

Photo: US Attorney’s office アメリカで1996年式のフェラーリF50を巡って裁判がひらかれるんですって。まぁ、残念ながら高額での取引が見込まれるスーパーカーの盗 …

no image

ロボットアームでバーチャルリアリティ?!

ドイツ・マックスプランク生化学研究所が開発した、ドライブ・シミュレーターです。 最大の特徴は、ロボットアームを利用していることです。 生化学の研究でなぜ? モーション・シミュレーションは、人間の動きに …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー