CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ

M・ベンツは一体何を作ろうとしているのか?

投稿日:

こんなもんに注目しているところ、あまりないとは思います。
でも、いつか、カタチになったときに「そういえば、自動車王国で見た」って言ってください(笑)。
espacenet - Original document.png
2009年6月にヨーロッパで申請された特許です。アメリカでは今年2月10日に申請。
ドライバーズシートをセンターに設置し、後方両脇に・・・、ってマクラレンF1じゃないですか?!
mclarenf1.jpg
車体正面から見て平行方向に入っているバー、図面(22)がポイントです。
側面衝突の際、衝撃吸収部分と衝撃非吸収部分を組み合わせ安全性を確保うんぬん。
新しいスーパーカーでも開発中?スマートで使うプラットホーム?疑問がたくさん浮かびます。
発明者は「KARL-HEINZ BAUMANN」。日本でも「カール ハインツ バウマン」で検索すると
いくつかの特許申請データに引っかかります。何を担当している人なんでしょうね?
Our View
The abstract from the patent office is as follows:
The invention relates to a passenger car comprising a transverse element (22) that
is associated with a vehicle seat (14) and that has a non-deformable center section
(32) and deformable outer sections (24, 26). The transverse element is supported
on respective ends (28, 30) thereof on associated body sections (18, 20) in the
transverse direction of the vehicle, the transverse element (22) being supported on
respective ends (28, 30) thereof on associated side skirts (18, 20). The vehicle seat
(14) is arranged in a vehicle center and is movable along with the center section (32)
following a crash-induced length reduction of an outer section (24, 26) facing a side
impact force (F) which causes a length reduction of the outer section (24, 26) facing
away from the side impact force (F).
What the hell is Mercedes-Benz up to?
Are they developing new supercar or is it for Smart?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新開発サスペンションを搭載したスケートボード

スケボーで階段を下りる技は大概、失敗に終わるものです・・・。 ゆっくり下りていけば何とかなるものですが、まぁ迫力に欠けるわけで・・・。 ならば、”どーやって階段を下りるべ?”と …

no image

新型M・ベンツSLKの室内はSLSほど高級?

M・ベンツSLKの開発責任者であるマイケル・シアーが撮影した、とされる動画です。 プロモーションの一環でしょうけど、ニコ・ロズベルグがステアリングをモナコで握っています。 まぁ、スポンサーのための仕事 …

ホンダインサイト、アメリカで実は苦戦中

ホンダインサイトの昨年末までに世界での累計販売台数は、13万445台だったそうです。 日本では順調な売上を記録しましたが、アメリカでは9万台の目標に対して、2万572台。 販売不振の原因を突き詰めてみ …

スピード違反を防ぐためのアイディア集

道路上でこんな穴に出くわしたら、まずブレーキ踏みますよね。 日本は道路整備が行き届いている(良くも悪くも)いますから、あまり見かけることはありません。 でも、この穴、人工なんです(笑)。 いやはや、3 …

A123の経営を揺るがしているリコール

つい先日、フィスカー・カーマに納品されたA123システムズのバッテリーが、アメリカで5500万ドル分のリコールとなったと発表されました。自動車王国で特に取り上げなかったのは、そもそも政府主導のエコカー …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー