CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 爆笑

アメリカ人はスケールが無駄にデカい・・・

投稿日:

2007-Chevy-Impala-SS[2].jpg
写真に写っているのは、ちょっと前のシボレー・インパラです。
日本で言うところの・・・、トヨタ・カムリ、ホンダ・アコードといった存在でしょう。
そんなクルマをファンキーにしてみた、という動画がありましたのでご紹介します・・・。

28インチホイール(!!!!!!!!!!)をセダンに装着してるんです。
ホントはオーディオも手を入れるようですが、撮影時には間に合ってなさそうですね。
UNDERGROUND RIM KING.comと名乗っていますが・・・、
サイトを見るとまだ個人事業主な雰囲気です。
目立つのは分かります・・・。ファンキーなのも分かります・・・。
ただ、あまりに異文化で驚いています(笑)。
でも冷静に考えてみると・・・、車体に合わないほどの大径ホイールってアニメの影響では?
だとしたら、痛車にカテゴライズしてもイイんですかね?
Our View
I have never lived in America and I don’t know what they think is cool…
28inch wheels on Chevrolet Impala?????
Sure, it will catch anyone’s attention. Sure, it is bloody funky.
But… is it cool? Who the hell is underground rim king anyway?
Is this an output of Anime influence?
If so, we have to categorize this car as “Itasha”.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

関連記事

DIYで自動運転装置を搭載できる?!

MITテクノロジー・レビューに面白い記事がありました。アメリカ・ネブラスカ大学に通う大学生が、DIYで自動運転装置を作った、という話なんです。しかもDIYにかかったコストはハードウェアのパーツ代のみで …

デュアル・クラッチを凌ぐトランスミッション誕生?

クルマって似たようなスペックでも、世代によってフィーリングが大きく異なります。 もちろん、似たようなスペックでも、エンジンのトルクカーブの違いでも大きな差が。 そして忘れてならないのが、トランスミッシ …

ウケるに違いないトヨタIQのドイツ・ツアー

外人は日本人を礼儀正しいと思いながら、二面性をもったファンキーさに注目しています。 フジヤマ、ゲイシャ、コーベビーフ、スシ、テンプラ、ドリフト、アダルトビデオ(笑)。 そこに注目したのが、このトヨタI …

TVRよ、大丈夫か??

従来、TVRにはロシア系の親会社がホールディングカンパニーとして存在し、TVR自体は販売&マーケティング、そして開発&生産を担当するブラックプールオートモービル、という3つの会社によって構成されていた …

日産GT-Rの加速性能を超えるオモチャ?!

0→60マイル(96km/h)加速2.3秒、0→100マイル(160km/h)加速4.92秒という数値をたたき出すのは・・・、R/Cカーで12月30日から販売を開始するTraxxas XO-1です。こ …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー