CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip Report スクープ へぇ 新車情報

ほぼ新車のマクラーレンF1販売中!

投稿日:

新車が納車されてから乗らない、なんて・・・、まったくもって想像できません。それが新車時価格1億円だったマクラーレンF1だったら、なおさら想像できません。私なら嬉しくて乗り倒してしまうと思います。でも、動態保存する人、いらっしゃるようです・・・。

投資目的だったのか、観賞用だったのか、知るよしもありませんが、なんとこの個体、走行距離は239km 。おそらく・・・、現存するマクラーレンF1のなかで最も走っていない個体でしょう。

納車時のアクセサリーすべてが付属しているばかりか、納車時のインテリアカバーも残されています。ええ、シャシー番号が掘られたタグ・ホイヤーの専用腕時計まで残っています。この個体の場合では48060なので「60」。

現在、イギリスのトム・ハートリー・ジュニア、というクラシックカー販売店で販売されています。希望売却価格は「問い合わせ」ということですが、20億円近いと見ていいのではないでしょうか?

トム・ハートリー・ジュニアのホームページでは謳われていませんが、Classic Car Driver(通常、掲載主が書く売却情報掲載サイト)では、なんとこの個体・・・、日本人が所有していたもののようなんです。いやぁ、クルマ好きが減った、中国の購買意欲に負け始めている、なんて言われながらも日本のエンスーの凄さを感じさせます。

 

しっかし25年間もよく黙っていましたよね、前オーナー・・・。新車のマクラーレンF1が日本に存在していた、なんて知りませんでした。

 

もっと写真をご覧になるにはトム・ハートリー・ジュニアのホームページへ。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, Report, スクープ, へぇ, 新車情報
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

セルビアでのひとコマがテレビCMのよう

旧型シトロンC5なんですが、反対車線を走行しています。 はい、泥酔状態で中年男性が運転していました。 とにかくUターンさせて逆走状態をやめさせようと、警官は説き伏せます。 っで、素直に従ったように思え …

アストンマーティンの超コンパクトカー

絶対「サイグネット」って読むと思うんですよね、このCYGNET。 日本語表記では、「シグネット」が多いですけど・・・。 いやはや、大変身を遂げています。 このボディキット、絶対どっかの誰かが開発してま …

no image

コンパクトオープン合戦勃発

VWゴルフには長年、オープンモデルが設定されてきました。 現行モデルにはまだ設定されていないようですが、時間の問題かもしれません。 BMWは1シリーズベースのオープンモデルを開発中のようですし、 アウ …

飲酒運転の暴挙には鉄拳制裁ってか・・・

飲酒運転で渋滞に突っ込み、もうハチャメチャです。 警察官はドアをこじあけ、殴る蹴るしてドライバーを引きずり出そうと(笑)。 反撃に出た酔っ払いは壊れた車で思いっきりバック、駐車中のポルシェ・カイエンに …

スペイン国王、アウディRS6を運転

スペインのフアン・カルロス国王、実は車好きで有名なんです。 今回、おそらく72台目として姿を現したのは、アウディRS6。 なんと車の面倒を見るスタッフは、総勢65名抱えていたこともあるとか。 真っ黒な …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー