CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip Report へぇ

ベントレーがヴィーガン向け内装を開発中?!

投稿日:

かつて、初代マイバッハがラインナップしたオプションに興味を惹かれました。それはイスラム教徒向けでメッカの方向を示すオブジェでした。中東向けの現行Eクラスには、キブラコンパス(メッカの方向を示す方位磁石)機能がナビゲーションシステムに内蔵されているとか・・・。
そんななか、ベントレーが面白いことを言い始めました。ベントレーのデザイン部長を務める、シュテファン・ジーラフ氏がイギリスのAutoExpressとのインタビューで発言した内容が注目を浴びています。ぬあぁんと・・・、ヴィーガン向けの内装を投入しようとしているそうなんです・・・。

ええ、ヴィーガン(完全菜食主義者)です。まぁ、ヴィーガンにも様々な種類がありますが早い話、本革に代替品の採用を目論んでいるようです。一般的にベントレーが内装に使う本革は牛20頭分です。これを本革以外の高級素材で賄うことで、ヴィーガン顧客の取り込みを狙う、という話なのでしょう。

ってことは、それだけヴィーガンの超絶富裕層が世界には存在する、ということなのかもしれません。


自動車王国では自由を重んじています。信仰の自由、選択の自由、発言の自由・・。だから、ベントレーのこの動き、大賛成です。いやっ、むしろ、どんな代替高級素材が出てくるのか楽しみです。耐久性も考慮(ベントレーの本革は120℃で1週間熱して劣化しない品質基準)すると大変なことです。かつて、バブル期の日本には日産プレジデントにシルク内装があったよなぁ、なんてことを思い出します。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, Report, へぇ
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天才的な少年ドリフトドライバー

「ギリシャ」と聞いて、今思い浮かべるのはギリシャの債務危機かもしれません。 でも、今日取り上げるのはギリシャ・コス島在住の9歳児です。スタヴロス・グリリス君・・・、大人顔負けのドリフト技術を習得してい …

マセラティ・グランツーリスモMCストラダーレ

ご紹介し忘れていました。 マセラティ・グランツーリスモMCストラダーレのプロモ動画がYoutubeにアップされていました。 カッコよろしいですわ。 素のグランツーリスモに始まって、グランツーリスモS、 …

no image

世界金融大恐慌の前触れか?

ボクは長年、中国における貧富の差はやがて暴動を引き起こすのではないか、と危惧してきた人間です。しかし、中国政府は見事に暴動を抑え込み、安い労働力(最近はコスト高になりつつある、と指摘されていますが・・ …

イタリアのヒーロー、モンテゼモロ氏が退任

image: Thomas Lohnes/AFP/Getty 弁護士でありながら、フェラーリF1チームを率い、フェラーリを率い フェラーリの親会社である、フィアットの会長職に就いててきた、ルカ・モンテ …

ポルシェの反撃が開始された?!

ポルシェ911ターボが日産GT-R対策に着手した模様です。 これがマイナーチェンジを受けたポルシェ911ターボ。 フューエルインジェクションを直噴化し、燃費の向上と20psアップを実現。 ルックスも大 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー