CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

アストンマーティンの新筆頭株主ねぇ

投稿日:

new-aston-martin-vanquish-1.jpg
アストンマーティンに新たな筆頭株主が登場しました。最近、高級バイクメーカー、DUCATIをVWグループに売却した、イタリアのインベストインダストリアルです。BMW、マヒンドラ、トヨタ・・・、という下馬評はなんだったのやら(笑)。まぁ、そんなニュースの詳細はどうでもイイんです、大手自動車メディアがこぞって取り上げていますから。もっともソースはロイターかな?
気になるのは今後のアストンマーティンの戦略です。排ガス規制、各国の法令基準を満たすための車両開発コスト高により、多くのスポーツカーメーカーは大手の傘下に入っているものです。そんななか、必ずしも”傘下”に収まらずとも成功したのがジャガー/ランドローバーです。
ジャガー/ランドローバーはおよそ700億円を投じてマーケティング、中国におけるディーラー網の整備を行ったそうです。それで爆発的に売り上げが上がって、今後の車両開発に投じる資金を得て・・・、いい流れを掴んだんでしょうねぇ。
っで、インベストインダストリアルがアストンマーティンでやろうとしていることはというとDUCATIと同じく商品ラインナップの拡充、マーケティング、そしてディーラー網の整備、という戦略です。まぁ、あまりこう言う人もいませんが・・・、自動車は部品を外部から調達して”パッケージング勝負”みたいなところもありますもんね。某国産メーカーからパワーユニット供給の噂もありますし(!)。
現在、格付け会社ムーディーズからは投資不適格B3というレーティングのアストンマーティンが、どのような復活劇を遂げるのか気になります。
ところでインベストインダスリアル・・・、Bonami一族が所有者らしいのですが、どんな富裕層なんでしょうねぇ(笑)。
時間がある方は、ナショナルジオグラフィックが取り上げたOne-77動画なんていかがですか?


Our Views
According to Reuters, Italy’s Investindustrial has agreed to pay Investment Dar, the parent company of Aston Martin, $241 million in exchange for a 37.5 percent stake in the sports car maker. Some analysts are skeptical of Aston Martin’s long-term potential, despite the new investment. The deal doesn’t sort scale, access to technology, emissions or entry to new segments.
But Jaguar/Land Rover succeeded with heavy investments on marketing and building up dealer network in China. Investindustial says they will hope to broaden the product range of Aston Martin and build global dealer network, like they did with Ducati.
Cars can be built from outsourcing, I’m sure. There is a rumor that Aston Martin is in negotiations with one of the car manufacturers in Japan, other than Toyota, too. I cannot wait to witness the revival Aston Martin which is graded non-investment grade B3 by Moody’s,
Head over to Reuters for more detail.
http://www.reuters.com/article/2012/12/07/astonmartin-stake-idUSL5E8N73YX20121207

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気になるじゃないですか、森喜朗先生!

(C)PTI通信 一瞬、我が目を疑いました・・・。フォトショップで森元首相が写真に入っているのでは? いえいえ、ちゃんと正式に完成式典に出席していたようなんです。 なぜなら、森元首相は日印協会会長なん …

no image

ハリウッドが大喜びなタマラ・エクレストンの話題

アメリカ・ビバリーヒルズから車で5分ほどの場所に名門ゴルフコース「ベルエア」(べレアという発音が正解でしょうか?)を見下ろす、超高級住宅街があります。今週頭くらいでしょうか、アメリカのウェブサイトが一 …

no image

とりあえず300km/h体験しにいった人物

こういった題名で、ネット上には話題になっています。 日産GT-Rを通して、グランツーリスモ5プロローグの宣伝を行っているようです。 アウトバーンでは300km/hを体験し、ニュルブルクリンクでは結構怖 …

【閲覧注意】ダブルレーンチェンジの重要性

ヨーロッパでは真剣に動物とクルマの衝突安全性について取り組んでいます。野生動物が道路沿いをうろちょろしているのが当たり前だからでしょうねぇ。 野生動物って結構な重量物ですから、高速でぶつかると大変なこ …

やっぱり注目すべきは部品メーカー?!

前々から自動車王国は部品メーカーに注目することをオススメしていますが、面白い2つの動画に出くわしました。フォードがベルギーで公開したのが、スマートホンでコントロールできる”自動駐車システム …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー