CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

中国で「フェラーリ」は検索禁止ワード?!

投稿日:

3月19日(日)午前4時、北京市内の北京四环路、保福寺橋でフェラーリ458イタリア(ソースではスパイダーとありますが間違いだと思います)がガードレールに突っ込む事故があったんです。男性運転手は死亡、同乗していた20代と30代の女性2人は重傷で近隣の病院に運ばれたそうです・・・。はい、定員2人名に3名乗車です。フロント部分は大破、リアのエンジンは延焼したそうです。速度超過、飲酒運転・・・、疑惑は色々出てくることでしょう。
ferrari_crash.jpg
ここ数日、中国では「フェラーリ」がインターネット検索禁止ワードになっている、というニュースが出回っています。残念ながら日本に居る私は検証できませんので・・・、あくまでの「伝聞」であることをお詫び申し上げます。是非、中国に居る方に試して頂きたいものです。中国在住の読者が居たら素敵なんですけどねぇ・・・。
なんでも死亡したこの男性、第7代中国人民政治協商会議全国委員会(全国政治協商会議)主席、第16期・第17期中国共産党中央政治局常務委員である賈 慶林氏の非嫡出子ではないか、と噂されているようです。騒ぎが大きくなって、様々なブログが取り上げ・・・、現在に至るそうです。もし、これが事実だとしたら・・・、自由経済を謳歌しながらも、やっぱり共産党のパワーを思い知らされますね。
こんな記事を掲載して、中国から敵視されませんように(笑)。
Our View
There was a fatal crash in Beijing, last Sunday around 4AM, involving a Ferrari 458 Italia with three inside. The car’s driver was killed and two women in her 20’s and 30’s have been taken to hospitals. The man is believed to be illegitimate son of one of China’s leading Communist Party members and the story gets really twisted from here. The government is apparently trying to hush it up, going so far as to ban the word “Ferrari” from online searches. But we are not in China and cannot be sure of the status quo.
If you have friends in China, ask him/her to search “Ferrari”…
This incident just reminds us that China may be enjoying capitalism, but it still is a communist country…
sources
Jalopnik
International Herald Tribune
NTD TV
Global Times
CPD

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「レクサス」って意外と多いのねん

数年前、東南アジアを旅行している際、出くわしたのが「レクサス」ブランドのビスケットです。 Munchy’sというマレーシアの会社が販売しています。 っで昨日、埼京線渋谷駅で出くわしたのがレ …

no image

ポルシェの4ドアモデルスクープ!

車名は「パナメーラ」と既に発表されている。 カイエンの登場と時がそうであったように、”クルマ好き”の間では前評判はイマイチ。 でも、売れるのだろう。M・ベンツやBMWなどでの送 …

世界最大部品メーカー、ボッシュの損益

ボッシュが1945年以来、初めての赤字を計上したそうです。 世界的な不景気の煽りを受け、売上は16%ダウン(自動車部門は18%ダウン)。 16%と聞くと、むしろ個人的には”それで済んだか& …

次期マツダ・ロードスターは「息吹」にヒント

2003年、東京モーターショーで公開されたマツダのコンセプトカー、息吹(いぶき)。 ここに次期ロードスターのヒントがたっぷり詰まっているんですって。 マツダ関係者の情報として、イギリスの老舗自動車雑誌 …

中国のBYD、アメリカに電気自動車で進出

今年の年末にはアメリカ導入が予定されている、BYDの電気自動車。 ちょっとホンダオデッセイに似ている、なんて突っ込みをいれている場合ではないかも・・・。 韓国・現代だって、20年前は単なる安い車。 そ …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー