CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

金正日の葬儀で囁かれる日本の不正輸出?!

投稿日:

lincoln-limo-funeral.jpg
北朝鮮の金正日の葬儀の模様、ニュースでご覧になった方が多いことと思います。クルマ好きの自動車王国ユーザーなら、きっと金正日の棺を乗せたリンカーンに目を奪われたことでしょう。ただ、1953年から現在まで事実上、アメリカと北朝鮮は戦闘状態です。なら、なぜに1970年代とおぼしきリンカーンのリムジンが北朝鮮に?


そんな疑問にThe Detroit Bureauが答えてくれました。ロシア、中国などによるリンカーンのコピーという噂も出たのですが、やっぱりどこからどう見てもリンカーン。1970年代の、と記事では言われていますが、自動車王国の陰湿なまでのGoogle検索の結果、1976年式のリンカーン・コンチネンタル・セダンがベースであることが分かりました。
79contisedan.jpg
タウンカーはフロントグリルにちょっと出っ張りがあるんです。
76towncar.jpg
この違いに気づくまでに・・・、結構時間がかかりました(笑)。しかも検索すればするほど、様々なフロントグリルがあって・・・。どうも、この年代のコンチネンタル・シリーズには、ロールスロイスもどきの”パルテノン神殿”グリルに交換されているものが多いようです。自由の国アメリカといえども、やっぱり大英帝国の名残に地位と名誉を求めるんでしょうか?
もとい。
The Detroit Bureauは元フォード・ジャパン社長(匿名)でリンカーン・コレクター・クラブ(どのオーナーズ・クラブかは不明)を取材し、おそらく日本から輸出されたものではないか、とのコメントをゲットしています。いくつかのフォード・ディーラーは北朝鮮への車両輸出にかかわっているとの噂はあった(!!)が明るみになったことはない、とも語っているようです。
まぁ、ディーラーから一度、販売され登録されたのちに輸出されればねぇ・・・。それにしても、35年前のクルマが現役として活躍できたのは凄いことですよね。どうやって部品を調達していたのか・・・、またまた気になってしまいます(笑)。
フォード・ディーラーで勤務の皆さん、噂話を盛り上げてください!
北朝鮮にとって最大の敵国としてアメリカを名指ししているのに、そんな国のクルマに革命的同志愛の最高の化身の棺を運ばせるって・・・、なーんか筋が通っていないような気もします。
Our View
The funeral of Kim Jong-il made a big story internationally, but we were just as interested in the classic cars that figured prominently in the procession. Of particular interest was a 1970s Lincoln limousine that carried the deceased leader’s casket… How the hell did it manage to sneak into North Korea?
TheDetroitBureau.com did some digging. They contacted the former head of Ford of Japan, who remained anonymous, to ask how the vehicle could have ended up in North Korean possession, and the answer could stem from a rogue dealer from Japan. Apparently, one or more Japanese Ford dealers was rumored to be shipping vehicles to North Korea, in spite of Japanese laws that forbid exports to the communist country.
Come to think of it, it’s bizarre how a deceased North Korean leader who absolutely detested America ends his final ride on an American car…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブガッティ・ヴェイロンSSオーナーは必見!

実は放置していたニュースです。きっと、RESPONSEあたりが拾うだろう、と・・・・。 でも、どこも、誰も紹介しないようなので、自動車王国で取り上げてみます。 パルミジャーニがブガッティ・ヴェイロン・ …

no image

逮捕者が出たスクープ写真?!

アメリカで大騒ぎになっているスクープ写真だ。 撮影した人間は逮捕された、という報道が出回るほどホットな話題になっている。 600psの「コルベットSS」開発車両と聞くだけでもホットだが・・・。 まぁ、 …

一緒にしないで貰えますかキャンペーン

キャデラックはGMブランドのひとつです。1900年代初頭から、ずーーーっとです。 GMポートフォーリオの最高級ブランドとして、GM本体のイメージを引っ張ってきた、 とさえ言えるかもしれません。 しかし …

お金持ちはクルマの忘れ物をする!その1

イギリスのタブロイド紙、DAILY STARに面白い記事がありました。 ジャーメイン・ペナントはプレミアリーグ、ストーク・シティFC所属のサッカー選手です。 もちろん、稼いでいます。28歳にして、年俸 …

no image

救急車から落ちた男性・・・

「摩訶不思議」以外に言葉が見つかりません。 トンネルを走行する救急車から突如、男性が落ちるんです・・・。 最初はCGかと思いましたが、後続車両が減速して渋滞しています。 本物なんでしょう。 しばらくす …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー