CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 時事暴論

オイルの兵糧攻めに直面したギリシャ

投稿日:

oil.jpg
ロイター通信が報じた、ギリシャの厳しいオイル事情に興味を引かれました。当然といえば、当然ですが・・・、現在のギリシャには信用力がありません。国と民間企業の財務内容は別だとは思いますが、そうは世間が許さないようです。
産出国の多くはギリシャとの取引から手を引いているそうです。別に支払が滞ったわけでもないんですが、”念のため”とのことです。風評被害、と言ってもいいかもしれません。銀行が発行する信用状に信用力がなくなってきているんでしょうねぇ。
2010年、ギリシャのクルードオイル輸入はロシア46%、イラン16%、サウジアラビア10%、カザフスタン10%、リビア9%、イラク7%だったそうです。最近になってロシア、アゼルバイジャン、カザフスタンなどがギリシャ向けの輸出を事実上、停止。
現在、無担保取引を許容しているのはイランのみで、同国からのオイル輸入に頼らざるを得ないのが今のギリシャです。でも・・・、イランはイランで核開発疑惑によるアメリカからの経済制裁を受けていて、間もなくEUからも経済制裁を受ける見込みです。そうすると・・・、ギリシャはオイル入手ルートが閉ざされることになり・・・、国家運営がままならなくなるような・・・。
クルードオイル先物価格は値下がりしていて多くの製油業者は在庫を減らしているなか、イランだけはアラビア海に停泊中の大型タンカーに在庫を積み上げているそうです。素早い輸出のため、と記されていますが、まさか戦争に向けた動きじゃないですよね????
Our View
Reuters has reported an interesting piece of article regarding the oil import of Greece. Due to the lack of credibility, Greece is being forced to rely on Iranian oil. And as you all know, Iran is facing sanctions from the US and EU is likely to follow suit. Head over to Reuters for more detail!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 時事暴論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国製BMW5シリーズが輸出開始!

先日、田舎に住む親戚の叔母と買い物をする場面がありました。知人へお礼の品を贈るというのでマフラーを選んだんです。かつての有名デザイナーが手掛けるブランドで、デザインの割にリーズナブルな価格設定が人気を …

新ベントレー・コンチGTはネットを活用?!

来週7日、ベントレー・コンチネンタルGTのマイナーチェンジモデルが公開されます。 一応、正式発表はパリサロンと噂されていたんですが、その前にインターネット上で 公開イベントを行うようです。しかも1週間 …

筋肉の原理を使ったシミュレーター誕生

数多く登場しているドライビング・シミュレーターですが、 このフェスト「エアモーションライド」、かなり良さげです。 レーシングシートが4本の液体入りホースで繋がれています。 ゲーム内での動きに合わせてホ …

ブガッティ・ヴェイロン、1億以下で出品中!

アメリカのebayに出品されている、ブガッティ・ヴェイロン。 即決価格、99万7000ドル(日本円で9000万ほど)だそうです。 走行距離1万マイル強、約1万8000kmほどです。 奇遇にも湖に突っ込 …

続報!南アフリカでウーヴェ・ゲンバラの死体

ポルシェ・チューナーとして名を馳せた、ゲンバラ。 自動車王国では創業者、ウーヴェ・ゲンバラ失踪事件、破産、事業売却などをフォロー。 Twitterを見るかぎり、あまり皆さん興味がないようですが(笑)。 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー