CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ 新車情報

次期BMW1シリーズの写真が流出中!

投稿日:

1series_front.jpg
まぁ、大騒ぎするのほどのリーク情報ではないかもしれません。
というのも、ここまでバッチリの写真だとBMWが意図的に流したものでしょうから(笑)。
ホントは今秋、フランクフルト・モーターショーでデビュー予定です。
1series_rear.jpg
確実に”高級感”が増している、って色んな媒体で書かれるんでしょうねぇ。
ボクの第一印象も「大きい」、「なんか高級」でした。
でも、高級感とは何なんでしょうね?
1series_interior.jpg
高級車に分類される7シリーズ譲りのルックスだから?
なんとなく凝った(手の込んだ)デザインが、手間暇を感じさせ、高級感につながる?
1series_luggage.jpg
あっ、そうそう1シリーズの詳しい情報までは流れていません。全長は85mm長くなって、
4320mmに。ラゲッジスペースも、330lから360lまで拡大しています。回生ブレーキ、
アイドリングストップ機構などは搭載されてくるでしょうね。
いつも言っていますがインターネットの普及で、無料プロモーションができるんですね(笑)。
ブランドが確立されているところ、発信力のあるところ、にこのような写真が流れると
いっきに世界中の自動車サイトが取り上げるんです。そのスピードも、一瞬です。
そんなプロモーション活動に微力ながら協力する、自動車王国でした。
P.S
Twitterでバカボンに登場するお巡りさんに似ている、とコメントを頂戴しました。
試しに画像を貼ってみます。
mentama.jpg
Our View
It appears that 2012 BMW 1 Series has leaked onto the Internet ahead of its
Frankfurt Motor Show debut. It’s true that the 1 Series has never been a
particularly gorgeous thing, but we’re going to have to see this one in person to
wrap our head around its upsized visage.
Is it because of larger body? Is it because the new 1 series shares the design
language seen on its bigger brothers such as 5 and 7 series? I’m pretty sure
many motor journalists will write the new 1 series being more luxurious.
I hope someone can explain what “luxurious” really truly mean…
As is the way with such things, the 1 Series will grow in size compared to the car
we currently enjoy, and a range of new four- and six-cylinder turbocharged engines
should be seen underhood. BMW is expected to further its Efficient Dynamics program
by fitting the new 1 with start/stop technology, as well as regenerative braking.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ, 新車情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ホンダCR-Zハイブリッド、開発陣トーク

ジャーナリスト向けの試乗会で放映されそうな、動画です。 実はロータスエリーゼなんかがライバルだったんですね。 CR-Z、アメリカでは物凄く期待されている車のようです。

巨大クレーンがモチーフのランプ?!

世界最大のクレーン、TEREX-DEMAG CC8800-TWIN なるものを50分の1にしたランプだそうです。なかなか、どうしてオシャレですよねぇ。元LEGOのコンセプトデザイナー、チャーリー・デビ …

ゲンバラは「お守り」的存在になるかも・・・

パガーニ・ゾンダFロードスターをイタリアのA10で、ぶっ飛ばしていたドイツ人・・・、 320km/hでクラッシュしたものの無傷だった、というニュースが先週ありました。 自動車王国では320km/hで無 …

カーボン製マクファーソンストラットサス

カーボンファイバー、最近では珍しい素材ではありません。 ランボルギーニは専門部署を、BMWはアメリカでカーボン専用工場を立ち上げています。 っで、ZFがBMWと開発したのがカーボンファイバー製マクファ …

ランボルギーニムルシエラゴ4000台目

ランボルギーニディアブロの後継車として投入された、ムルシエラゴ。 年々進化を遂げ、パワーもアップし、常にスーパーカーの頂点をフェラーリと分かち合ってきました。 そろそろ、モデル末期ですね。 っで、つい …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー