CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

フェラーリ612スカリエッティ炎上問題で判決

投稿日:

事実として、車はたまに燃えます・・・。なかでもスーパーカーは発熱量が多いからか、
センセーショナルに取り上げられるからか、とにかく目立ちます。


つい先日、東京・麻布十番でランボルギーニ・ミウラが炎上したもの凄かったですよね・・・。
ケガ人ゼロがせめてもの救いです。噂によると車両の修復は可能だとか。
ferrari612fire.jpg
っで、フェラーリ612スカリエッティなんですが、事件は2006年に起こりました。
元サッカー選手、ガブリエル・ポペスクさん(かつてジェフユナイテッド市原・千葉在籍)が
購入して間もなく愛車を失ったんです・・・。

フェラーリ本社からはメカニックが原因を調査しにルーマニアまで出向いたんですが、
結論はオーナーの運転方法が出火につながった、として補償は一切なかったようです。
怒ったポペスクさん、訴えました。5年の歳月をかけ争った結果、ブカレストの裁判所は
フェラーリ社に新車時価格(28万8000ユーロ)、5年分の金利(4万4000ユーロ)、
精神的苦痛に対する賠償金(5万ユーロ)の支払いを命じる判決を下しました。
フェラーリ社が判決に応じるのか、控訴するのかは今のところ不明です。
Our View
It is a sad fact that supercars, occasionally, burst into flames.
In April 2006, Gabi Popescu, Romanian ex-soccer player, was driving his Ferrari
612 Scaglietti on the Bucuresti-Pitesti highway in Romania, when the vehicle burst into
flames. The vehicle had been delivered to him only a few weeks before the incident.
Ferrari, who wasn’t present on the local market back then, sent its specialists to
Romania to investigate the matter, claiming that it was the driving style that caused
the incident. Thus, the company refused to financially compensate Popescu.
The football player filled a lawsuit against the Italian company, initiating a battle
that lasted for five years. The Court of Bucharest decided that Ferrari has to pay
Popescu the aforementioned sum, comprising of the original price of the vehicle
(EUR288,000), the interest (EUR44,000) and the compensation for moral
damages (EUR50,000).
Ferrari’s decision is not yet clear.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロールスロイスが売れるならウチも?!

ロールスロイス・ファントム辰年エディションは、手作業による”辰年”カスタムがなされた中国専用スペシャルモデルです。限定販売台数が公表されていないところがミソだと思うんですが・・ …

no image

ロールスロイスに小型車追加?

ロールスロイスの現行モデルはファントムとドロップヘッドクーペの2車種。 ファントムは世界でバカ売れしているそうです・・・。 ドロップヘッドクーペは、中古車市場ではプレミアム価格で販売されています。 ど …

no image

ポルシェの4ドアモデルスクープ!

車名は「パナメーラ」と既に発表されている。 カイエンの登場と時がそうであったように、”クルマ好き”の間では前評判はイマイチ。 でも、売れるのだろう。M・ベンツやBMWなどでの送 …

ドイツで「テスタロッサ」の商標否定!?

クルマ好きの皆さんが「テスタロッサ」と聞けば、思い浮かべるのはフェラーリのテスタロッサですよね?そんなテスタロッサの商標をめぐって、ドイツで面白い判決が出た、とドイツのSPIEGELが報じています。 …

アメリカの自動車保険金請求、46%増加

アメリカの保険金詐欺対策団体、NICBによると2009年の保険金請求は46%増加したそうです。 しかも、人身事故関連の保険金請求は減っているにもかかわらず、だそうです。 不況に影響され、自動車保険の不 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー