CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

車離れは報道よりも悪い状況ではない!

投稿日:

12月とあって、1年を振り返る「企画」が様々なところで行われています。
驚いたのは「車ネタ」がまだまだ捨てたものじゃない、という点です。
Googlekeyword.jpg
Googleの「年間検索ランキング」において、東京の堂々1位は「オートサロン2010」!!!
biglobe.jpg
Biglobeの「2010旬感ランキング」における「相談室」では・・・「黄色い車が少ない理由は?」
という質問が第3位にランクインです!!
なぜに「オートサロン2010」が東京でそこまで検索されたのか、
なぜに黄色い車の少なさが相談室で盛り上がったのか・・・、謎です(笑)。
ちなみにDUPONTが発表した日本での人気色は1位白、2位シルバー、3位黒・・・、です。
06-dupont.jpg
せっかく色を認識できる眼があるんですから、楽しめばいいのに。
個人的には・・・、シャンパンゴールドが好きです。
もとい。
騒ぐほどの話じゃないですけど、車関連の話題が年間検索/相談にランクインするって、
ちょっと自動車媒体に携わる人間として、嬉しく感じた次第です。
オートサロン2011のチケット予約、出展者情報はコチラ
Our View
It is often said that people in Japan are losing their interests in automobiles especially
among the young generation. The biggest reason is that people are earning less
money and they are so keen on saving… for retirement or at least, that’s how the media
reports in Japan.
But as Google’s keyword search ranking shows, that may be false.
The most popular Google keyword search in Tokyo was “Auto Salon 2010”.
As with Biglobe’s “Question Room”, this question ranked as 3rd most popular;
“Why aren’t there many cars in yellow?”
We, as writers of automobile magazines, are so glad to know that people ARE actually
still interested in cars. Currently, Japan is suffering from “Eco Eco trend”.
People are interested in small cars and hybrid cars only…
Hopefully, many of them will re-cherish their feeling towards all sorts of cars.
Click here for more information on Auto Salon 2011.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これが世界最強セダンの姿か?

総排気量3万8800cc、1リッター当たり833mという脅威の悪燃費が自慢です。 スペックはこれくらいしか分かりません。 旧ソビエト連邦時代に、たった3台だけが生産されたそうです。 現在の航空機牽引車 …

逃げるパトカーを追うパトカー・・・

大げさに言えば「公権力の乱用」ってやつなのかもしれません。パトカーがスピード違反しても職務の一環と言い訳できますし、そもそも・・・、捕まえる人が居ないですからねぇ(笑)。 厳密にいえばマイアミ警察のパ …

カイリー・ミノーグは密かに自動車CM女王?

VWゴルフ・カブリオのCMにカイリー・ミノーグが採用されました。 まぁ、オーストラリア育ちの担当者としては、ちょっと微妙な心境です。 もともとアイドルとして登場し、セクシー路線に走り、ゲイが好む音楽で …

VWグループは現代自動車を買収間近?!

東スポ的なタイトルを付けてみました。驚きますよね、すいません(笑)。 個人的にモーターショーで注目しているのは展示されるコンセプトカーでもなければ、レースクィーンでもありません。何よりも気になるのは、 …

中国の自動車メーカー、長城

イギリスのI.Mモータースという会社が、中国の「長城」車を輸入することが決定したそうです。 スバル、いすゞ、ダイハツなどの輸入元として活躍しているディーラー。 エストニア、ラトビア、リトアニア、スカン …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー