CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

バットマン好きにはたまらないバットモービル

投稿日:

barrett frontdc.jpg
アメリカのファイバーグラス・フリークスという会社が、レプリカ・バットモービルを販売しています。
1966年式バットモービルのレプリカ生産ライセンスを保有しているそうで、
15人の従業員が年間8台の生産を行っているんですって。
1970年代のリンカーン・タウンカーをベースに新品のGM製350エンジンと
350THトランスミッションを搭載しています。室内外の”ギミック”もちゃんと再現され、
リアから火もちゃんと噴くんです(笑)。
montage mod.jpg
バレット・ジャクソンのオークションでは18万5000ドルで落札。
フロリダでは21万6000ドルで落札されたものもあり、コレクターズアイテム化しています。
新車時価格は15万ドルなのに・・・。
面白いのは支払い方法が造船のような分割形式になっていることです。
手付金としてまず5万ドル、ボディがシャシーに被された時点で5万ドル、
ボディの下地処理が終わったところで3万ドル、塗装が終わったところで1万5000ドル、
完成時に残金の5000ドルを支払ってください、とのことです。
Our View
America’s Fiberglass Freaks is selling licensed 1966 Batmobile for $150,000.
These guys are definitely Batman freaks. Their love for Batmobile can be felt by
reading what they have to say on their web site.
I don’t know if this can be an investment, as they claim, but it sure catches everyone’s
attention when you drive it. For people who have had enough of exotic cars,
maybe this could be your next ride… Oh, you’d have to be a Batman freak though!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランボルギーニ・アヴェンタドールの音!

ランボルギーニ・ムルシエラゴの後継車、情報の小出しぶりが上手いです。 1年近くかけてプロモーションしているんじゃないでしょうか? ぶっちゃけ、そこまでしなくても注目度抜群だと思いますけどねぇ(笑)。 …

見渡すかぎりパガーニゾンダ、という世界

パガーニの創設者、経営者であるホラシオ・パガーニが毎年開催しているイベントです。 「VANISHING POINT」というイベントで、パガーニを中心としたスーパーカーが集まるんです。 オーナーたちだけ …

no image

シボレーカマロ復活です

まぁ、ずっと前から出回ったいたんですけどね。 とりあえずリンクをご紹介しておきます。 写真もたっぷり見られます。 元ネタはコチラ それよりも、イギリスのレクサスサイトを見て驚きました。 まぁ、昨年夏の …

次期M・ベンツCLSパリサロン前に激写された

M・ベンツCLSはEクラスベースなので、Eクラスの進化とともに歩んでいくんでしょう。 今秋、パリサロンでのデビューが噂されていますが、カタログ撮影風景がキャッチされました。 すっぱ抜いたのがブラジルの …

アウディR8をチャリティに使う

南アフリカで相当話題になっているニュースです。 匿名希望のビジネスマンがある日突然、観光名所であるテーブルマウンテンを訪れます。 駐車場にたむろしているガードマンを呼び、運転免許証を持っている人に手を …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー