CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタとロータスの関係は一層強化する?

投稿日:

lexus-lfa-engine-630.jpg
ロータスはバックヤードビルダーから変革を遂げようとしています。
エスプリをブランド・アイコンとして復活させ、プレミアムブランドへ格上げを目指しています。
フェラーリやランボルギーニなどをライバルにとらえているそうですから・・・。
ついでに言うと、ロータスのダニー・バハーCEOは・・・、フェラーリ出身です。
っで、今ネット上でまことしやかに語られているのは、レクサス・エンジンの供給です。
LFAの4.8lV10エンジンをエスプリの最高峰モデルに、IS-Fの5lV8エンジンをほかのモデルに
それぞれ搭載するんじゃないか、って噂が流れています。
今までもロータスにトヨタエンジンの供給実績ありますしねぇ。
でも、レクサス最高峰のV8、V10エンジンをそう安々と外部提供するでしょうか????
①ロータスに供給することで、レクサスのブランドイメージが向上する
②ロータスに供給することで、レクサスのエンジン開発に投じた資金回収が早まる
③レクサスのため、というエクスクルーシブ感がなくなる
④そもそもレクサスのV8、V10エンジンの供給の話なんて、ロータスから聞いていない
まぁ、9月のパリサロンで答えは分かるでしょう。

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チューナー、ゲンバラ復活への道のり

ポルシェ・チューナーとして名を馳せてきたゲンバラ、創業者は依然失踪中です。 昨日、新生ゲンバラ誕生(=ゲンバラ復活)が発表されました。 CEOを務めるのはアンドレアス・シュワルツ氏(写真右)で、 出資 …

no image

デトロイトモーターショー

新年一発目のモーターショーは、デトロイト。 自動車メーカーのトップたちが集い、新年の挨拶を交わす場でもあります。 そんなことはさておき、やっぱり気になるのはコンセプトカー。 デトロイトモーターショーに …

アチョー、フー、トリャー!受け身完璧

カンフー的な受け身で、トラックと衝突してもケロっとしているバイカーの衝撃動画です。 たまたまでしょうけど・・・、ラッキーでしたねぇ。怪我ひとつなさそうです。 事故には気をつけましょう。 Our Vie …

ポルシェ911シリーズの2009年モデル公開

2009年モデルの目玉は、何と言ってもツインクラッチ搭載でしょう。 いわゆるATではなく、クラッチレスMTです。 もはやMTは過去の産物になりつつあるのかもしれませんね。 それにしても外観での違いを見 …

no image

クモのような乗り物・・・

3ヶ月かけて設計、6ヶ月かけて製作、総予算1万5000ドルだそうです。 撮影者が問いかける質問のなかに・・・ 「Is there a history of mental illness in your …

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー