CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

マクラレンの執念を感じる軽量化

投稿日:

mclaren-mc-5-532x399.jpg
つい先日、マクラレンMP4-12Cが正式に披露されました。
マクラレンF1が凄かっただけに、それを超えなければならないMP4-12Cは大変ですよ。
自動車王国が注目したのは、ダッシュボード内のマグネシウム・ビームです。
なんとロゴマーク、エンボス加工(浮き上がる)ではなく、
刻印することによって2.4g削減ですって(笑)!
そういえば、スピーカー内の磁石も通常のものではなく、
ネオジウムを採用することで軽量化してるんですって。
わざわざアピールするほどのことでもないんですが・・・、ここまでやると執念です。
日本が誇るマツダロードスターだって、バックミラーの重さにまでこだわっていました。
RX-7なんて、トランク内のジャッキ、アルミ製でしたしね。でも、経営不振に陥った
時代の一部のRX-7は、コスト削減で鉄製ジャッキを搭載しているんですよ。
鉄製ジャッキを搭載したRX-7は、レアものです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

F1皇帝、80歳の誕生日に中指おっ立てる?

F1運営組織のCEO、バーニー・エクレストンが80歳になりました。 RED BULLチームが・・・、プレゼントをあげたんです・・・、歩行器を。 ジョークではありますが、結構シュール。 ステアリングホイ …

M・ベンツウニモグは今年で誕生から60年

M・ベンツのウニモグ(UNIMOG)。ドイツ語「Universal-Motor-Gerät」の略で、 意味は「多目的車両」です。実は何のひねりもありません(笑)。まぁ、人気のGクラスだって、 そもそも …

次期M・ベンツSクラスの内装へ特殊素材採用?

2013年にデビュー予定の次期M・ベンツSクラス(写真はイメージです)。 egmCarTechによると、M・ベンツでは内装にカシミア、シルクなどの素材を検討しているとか。 シルク、と聞いて真っ先に思い …

ロシアの鉄道から見える繁栄の風景

アメリカでカスタムされたロールスロイス・ファントム・センチュリオンです。 ラスベガスの顧客用に製作された、としか情報はありません。 2007年にAUTOBLOGでebayに出品されている、と報じられて …

no image

The power of dreams! Honda is cool!

昨年12月、自宅の芝生にホンダのロゴを刈り込んだ写真をFacebookにアップしたクリス・W という人物がいるそうです。芝生がある生活、羨ましいですよね?でも、面倒なんですよ(笑)。 ちょっとした遊び …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー