CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

スターリンの愛車がオークションに登場

投稿日:2010年3月29日 更新日:

843360_large.jpg
ヨシフ・スターリン、本名ヨシフ・ヴィサリオノヴィチ・ジュガシヴィリの車が登場しました。
どういういきさつで保管されるのか分かりませんが、コレクターはどんな分野でも居るんですね。
843387_large.jpg
ZIL ZIS-110が正式名称で、6リッター8気筒エンジンを搭載していたそうです。
ロシアの防衛省が発行した書類で、スターリンが1950-53年に使用した車であることを認定。
843373_large.jpg
フルレストアされています。
843390_large.jpg
こんな風に使われていたようです。
第二次世界大戦中、アメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領からパッカードを贈られ、
いたく気に入ったスターリンがソ連の自動車メーカーにコピーさせた、と言われています。
最高出力140psで最高速は140km/hだそうです。
落札希望価格、見込み価格、一切不明です。なぜにフィンランドからの出品なのかも謎です。
もっと写真を見るにはコチラ
同様モデルの走行シーンです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型フィアット・パンダのデザイン発見!

ワタクシ、イタリア語てんでダメです。でも、Al Volante.itに面白そうな記事がありました。 Google Chrome様の翻訳によると、2012年に登場するフィアット・パンダの意匠登録図が イ …

no image

振動がほとんどないレクサスLS460

レクサスLS400(日本名トヨタ・セルシオ)が登場した際のテレビCMです。 「230km/h相当で走っても、揺るがすものは何もない」というキャッチコピー。 シャンパンタワーをボンネットに組み立て、シャ …

今年は景気回復か?

あけましておめでとうございます。 今年一発目のモーターショーは、デトロイトです。 昨年欠席したメーカーが続出したなか、今回は少しは盛り上がりを見せるようです。 フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマー …

no image

デトロイトモーターショー出展車両

“デトロイトモーターショー”で親しまれている年始のモーターショーだが、実は正式名称は「北アメリカ国際自動車ショー」。1年の始まりにあるモーターショーとして、世界5大モーターショ …

フェラーリエンツォ後継車はV8ツインターボ

イギリスの自動車雑誌、AUTOCARがフェラーリCEO・アメデオ・フェリーザを取材したそうです。 そのインタビューで明らかになったのが ・カーボンファイバーは限定車での使用にとどめる (万が一、ダメー …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー