CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタリコール問題は出口が見えていない!

投稿日:2010年3月26日 更新日:

2002toyotacamry000opt.jpg
現在、販売中の自動車雑誌、こぞってトヨタ・リコール特集をしていますね。
ずいぶん、楽観論が多いように見受けられます。しかも、ハイライトされているのは
プリウスのブレーキ問題ばかり。何度も書いていますが、問題は「暴走」です・・・。
自動車王国内で「リコール」検索してみてください。
いち早く、たくさん記事をアップしてきました。
なかでもトヨタリコール問題の今後を書いた記事があるのですが、
ボクが当初予想した損失額を遥かに上回る被る可能性が出てきました。
アメリカの新聞社「LOS ANGELES TIMES」の報道によるとトヨタ車暴走からの死者数、
102名にもなるそうなんです。現在、提訴されている件数もかなりの数になっています。
日本に漂っている楽観論とは裏腹に、トヨタは結構な崖っぷちに立たされています。
2000億円程のダメージだろうと読んでいましたが、1兆円規模になる可能性も・・・。
暴走による死者数の洗い出し、かなり重要になってきます。
ただ日本でトヨタ車暴走って・・・、聞かないのはナゼなんでしょう??

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

青田買いしたくなる、WRCの若手ホープ

フィンランド出身のカッレ・ロバンペラ君、8歳。今から注目の逸材です。 ホント、恵まれた環境ですね、ドライバー育成には。 先日お伝えしたポルシェ使いも見事でしたけど・・・、カッレ君にも脱帽です。 フィン …

カーボンサブフレームは量産化されるか?

2010年にはZF社のカーボンマクファーソンストラット、2013年にはZF社とLevant Power社(現在、Clear Motion社)が共同開発した回生サスペンション・・・、管理人はメカに弱いの …

チュニジアで市民がフェラーリ差し押さえ

チュニジアから市民運動の大規模化に耐えかねて、前大統領が国外逃亡を図ったことは、 日本でもニュースになっていましたね。一部報道によると、前大統領夫人は金塊1.5トンを 国外へ持ち出したとも報じられてい …

フェラーリカリフォルニアにターボモデル?!

フェラーリが最後にターボチャージャーを採用したのは・・・、F40です。そう考えると結構、時間が経っていますねっ。YouTubeで捕獲されていたのは、カリフォルニアをベースにしたテスト車両です。 世界的 …

新型VWゴルフを買ってはならぬ?!

今月のパリサロン(モーターショー)が正式デビュー場所ですが、9月4日ドイツ・ベルリンでひと足早めに7代目VWゴルフが披露されました。えっ、そんなことをわざわざ報じるの?とお思いでしょう。いやいや、実は …

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー