CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

古き良きベントレーを味わえる新型車?!

投稿日:


南アフリカ、自動車開発(公道テスト走行)に寛容なようですね。
「政府公認高速テスト許可」なるステッカーを貼った車両、よくスクープされています。
走行テスト動画、発見したのでアップしてみます。
bentleymulsanne5_3-1280.jpg
っで、ベントレー・ムルザンヌ。
いやはや、独特なフロントマスクですけど、いいですねぇ。
bentleymulsanne6_3-1280.jpg
コンチネンタルシリーズの反省なのか、エンジンは伝統の6.75リッターV8エンジンにツインターボ。
既存のエンジンを徹底的に改良しCO2排出量をユーロ5(排ガス規制)に対応させるために、
気筒休止、可変カム、そしてツインターボを装着させたようです。
やっぱりVWエンジンだと、昔からのベントレー・ファンが納得できなかったのでしょうか・・・。
大変ですね、名門ブランドを引き継ぐって。それぞれ、ブランドでオーナーの個性が違うんでしょう。
ロールスやミニでは、さほど文句を聞きませんもん。
mulsanne_16.jpg
ステアリングを握っても気持ちよさそうですし、
mulsanne_13.jpg
リアにデーンと座っても気持ちよさそうです。
mulsanne_14.jpg
エコ、エコって呪文のように唱えられる昨今、昔ながらの車を見るとちょっと安心感を
抱くのは・・・、ボクが古くなってきた証拠?
ちなみに車両販売価格、日本円で3000万弱だと予想しています。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転んでもタダでは起きないF1の皇帝

F1の皇帝、バーニー・エクレストンが強盗に襲われたことは、ちょっと前に取り上げました。 転んでもタダでは起きない、とはこの人のことですねぇ(笑)。 暴行直後の写真をF1オフィシャルスポンサーである、H …

デカかろう良かろうのアメリカン・スピリット

AVT(All Terrain Vehicle)・・・、全地形対応車ってやつです。 もともとはハンティング、農場なんかで移動車両として活躍している車両です。 まぁ、最近はトヨタ・ハイラックスなんかでも …

MT版アストンマーティン・ヴァンキッシュ

日本には入ってきてないかもしれませんが、アストンマーティン・ヴァンキッシュSの最終40台は 「ウルティメート・エディション」としてMT仕様が用意されていたんですって。 セミATは時代の流れとともに進化 …

トヨタクラウンがシングルフレームグリル?!

日本でトヨタ・クラウンがマイナーチェンジされたことを受け、中国でも間もなくマイナーチェンジモデルが登場するそうです。中国の自動車サイト163.comにリーク写真が掲載されているんですが、管理人には気に …

3代目M・ベンツSLKスクープ

2011年に正式発表(発売は2012年)されるであろう、3代目M・ベンツSLK。 テスト車両がちょくちょくスクープされているようです。 それにしても激しくカモフラージュしていて、ほとんどわかりません。 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー