CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

続報!ゲンバラ、消息不明ではなかった

投稿日:

uwegemb.jpg
昨日お伝えした、有名ポルシェチューナー、ウーヴェ・ゲンバラ消息不明の続報です。
世界中の車サイトで騒ぎになっていて、ドイツ筋が新たな情報を発信しています。
インターネット時代、本当に情報のスピードが速いとつくづく感じさせられます。
誤報、プロパガンダ、情報操作もありそうですが・・・。
img03pop.jpg
なんでもゲンバラ本社、ドイツ政府当局によって差し押さえられているそうです。
消息不明=事件ではなく、雲隠れてしている、というのが本当のところのようです。
現在、ゲンバラの工場に入っている車(整備やチューニング)も差し押さえられていて、
オーナーは真の所有者である証明書をもって返還請求するように言われているとか。
以下、担当者の身勝手な憶測です。
脱税?
付加価値商売ですから、すべてが(仕入も販売も)言い値ですからねぇ。
しかも第三者機関による適正査定がしにくいですもんねぇ。

脱税幇助?
そりゃもー、お客様の要望でいかようにでも対応するでしょうねぇ。
ベラボーな販売価格を提示してあげて、お客様は経費計上しつつ裏でキャッシュバック!
ゲンバラ自体はブローカー挟んでコミッション支払いで売上は軽減できますし。

破産?
リーマンショック、ドバイショックのダブルパンチで銀行融資が引き揚げられたとか。
でも、それで雲隠れするかなぁ・・・。

資金洗浄?
ゲンバラを買って、ゲンバラに下取りとして売ったカタチにすれば
裏の金を表にすることはできるでしょう。でも、比較的新しめの車のチューニングですからねぇ、
そんなに膨大な金額は動かせないでしょう。
それだったらクラシックカーのほうが容易に億単位で値段つけられますしねぇ。

引き続き、ゲンバラ事件、フォローしていきます。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

哀れな次期BMW M5@ニュルブルクリンク

ニュルブルクリンクでテスト走行していた、次期BMW M5が激写されました。 いやぁBMWにとっては失態です(笑)。なんせ、牽引姿を激写ですから。 テスト中にトラブルにでも見舞われたんでしょう。 皮肉に …

フェラーリはカシミア内装で差別化!

以前、自動車王国では次期M・ベンツSクラスが特殊素材の活用を目論んでいることを取り上げました。 時代はBling Bling差別化ですっ!かつて大富豪たちは差別化のために自動車そのものを特注していまし …

これが新型ボルボXC70!

こんなスクープ写真出したら、ちょっと問題になるのでは?と思わせてくれるスクープっぷりです。 どう見ても、内部の人間の仕業ですよね?(笑) まぁ、いいプロモーションになるのでしょう。 漏れ聞こえる情報は …

F1ドライバーが市販車を運転するのは余裕綽々?

フェラーリとの契約が2016年まで延長した、フェルナンド・アロンソ。 そんな彼がフェラーリのテストコース、フィオラノを458イタリアで走る動画がアップされました。 いやぁ、凄いですねぇ。ホント、楽勝な …

豪邸には欠かせないフェラーリF40?!

カリフォルニア州・マリブからの話題です。 439万9333ドルの価格がつけられた豪邸、売りに出ています。 日本円に換算して、4億円弱ですね。 1224坪の敷地に建てられた豪邸は、5ベッドルーム、5バス …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー