CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタプリウスから紐解く、あるギリシャ人

投稿日:2010年2月15日 更新日:

prius.jpg
ついに特許庁のオンライン意匠登録検索の仕方、解明しました(笑)。
とりあえず、「意匠権者」という項目を「トヨタ自動車」で検索・・・。
本日付で意匠権が発行されたのは、なんとプリウス!?
出願日は平成20年12月25日、登録日は平成22年1月15日、発行日は平成22年2月15日。
出願から審査、登録、発行って時間かかるんですね。
気になったのは「創作者」という欄です。
【創作者】
【氏名】奥江 正樹
【住所又は居所】愛知県豊田市トヨタ町1番地 トヨタ自動車株式会社内
【創作者】
【氏名】ソティリス・コボス
【住所又は居所】ギリシャ国 チプルス島 リソマル町 アテノン通り 26 
P.O.BOX50050 T.K. 3041 シーディー コンサルタンツ エル ティ ディ 内
奥江さんって方、エクステリアデザイナーとして取材によく出ていました。
ググってみれば、すぐに出てくるはずです。
っで、ソティリス・コボスさん、この人が面白いんです。
1965年生まれでギリシャ、イギリスでデザインを学び、マツダにインターンとして来日したそうです。
ということで「創作者」を「ソティリス・コボス」で検索。
マツダでは一切出てこず、トヨタ自動車で25件登録されていました。
細かいパーツやホイールなどを除き、連名登録されているものも含めると以下の通りに。
発行日順に
・ヴィッツ(初代)  平成12年12月4日
・レクサスSC    平成13年1月9日
・イプサム(2代目) 平成14年6月17日
・レクサスGS    平成16年8月16日
・アベンシス     平成16年9月27日
・ヴィッツ(2代目)  平成18年3月6日
・アリオン       平成21年1月26日
・本日付けの3代目プリウス
初代ヴィッツを手がけたことで有名ですが、そのほかにもこんなに携わっていたんですね。
ちなみにヴィッツの海外名「YARIS」、ギリシャ人であるコボスさんの影響??
ギリシャ神話の「CHARIS」(カリス)と、ドイツ語のイエス(JA:ヤーと発音)を足したそうです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型ホンダオデッセイ、姿現す

ほとんど日本では注目されていない、アメリカ・シカゴモーターショー。 担当者が注目した一台は、ホンダオデッセイです。 アメリカ版オデッセイなので、ラグレイトの後継車と考えるのが筋でしょうか。 日本のオデ …

no image

交通違反者検知車両

Angry Woman Hits An Old Man With Her Car – The most amazing videos are a click away アメリカ・ニューヘイ …

遺伝子組み換えトウモロコシの危険性?!

遺伝子組み換え作物(GMO)には様々な議論があります。厚生労働省のホームページを見ても、なーんとなくYESともNOとも言えない色んな方面からのプレッシャーがあるような雰囲気を感じます(笑)。まぁ、日本 …

シトロエンとグランツーリスモのコラボ

2008年、パリサロンに姿を現したコンセプトカーが、「シトロエンGT」です。 シトロエン、ゲーム「グランツーリスモ」(ポリフォニー・デジタル社)、そして、 i.マテリアライズの3社での共同製作でした。 …

北米で最もアメリカンな車はトヨタ・カムリ?!

アメリカのCars.comによると「北米で販売されている車両で最も”アメリカン”な車は 3年連続でトヨタ・カムリ」だそうです。しかも10台選び出された”アメリカン& …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー