CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip 爆笑

ワゴンアタック1と2

投稿日:2009年12月10日 更新日:


1980年代に販売されていたホンダシビックワゴン。
今でいうところのクロスオーバー車で、今でも”使える”車です。
皆に馬鹿にされるオーナーが、シビックワゴンに対する愛を映像で表現したようです。
こんなに走れるんです、という「ワゴンアタック」。

「ワゴンアタック2」は続編。ワゴンアタックを見て、協力者が出たとのこと。
たしかにカメラワーク、編集など手間暇かけられています。
周囲に買いかえろ、と言われてもシビックワゴンの素晴らしさに魅了されているのでしょう。
ターボチャージャーを装着しているそうですが、走りの実力はなかなかのもの。
シビックワゴン、今も現役バリバリ、という映像。
しかも、動画で登場するドライバーが、本物のオーナーだそうです。
自主制作映画にあたっては、アメリカの有名レーシングドライバー、
KEN BLOCKの刺激的なドライビング動画に影響を受けたそうです。
自主制作動画、これからどういう展開を迎えるのか要注目です。
carkingdom内にも自主制作動画、結構あるんです。
ぶっちゃけお金も手間暇もかかるので、最近は撮影していません・・・。
そっちも見てみてください。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, 爆笑

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェラーリオーナーのためのカスタマイズ

まったく個人的な見解ではありますが、フェラーリ車を購入するということは、 フェラーリ社のF1活動を支えるタニマチの仲間入りを意味する、と思っています。 デザインの美しさ、音の良さうんぬんあるでしょうが …

中国の環境車市場計画の怖さを知るべし

Wall Street Journalが気になる記事を掲載していました。 環境車市場計画にまつわる法律の草案が提出されているそうなんですが、中身が強烈です。 電気自動車を中国で生産する海外の自動車メー …

アメリカ人の車に対する情熱は、なかなか

ダッジ・バイパー、間もなく生産終了です。 これに伴い、パーツの供給が問題になってくる・・・、というのが一般的な話。 バイパー・クラブ・オブ・アメリカは「バイパー・パーツ・オブ・アメリカ」という法人を設 …

no image

新型アルファロメオ・ミラノが流出

147の後継車に当たるんでしょうね。 いやはや、工場の人間が流出させたのでしょう。 キッチリ、スクープ写真に仕上がっています。 インパネ周り、すっきりしました。 もっと写真をご覧になるにはコチラ。

ホンダレジェンドクーペ?

M・ベンツのチューナー、ロリンザーが新型Eクラスクーペを公開しました。 ホンダレジェンドのクーペのように見えませんか? かつて、細川元首相が乗っていたことでも有名なレジェンドクーペ。 残念ながら、現行 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー