CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

M・ベンツAMGの英断

投稿日:


AMG初の独自開発となった6.2L V8エンジン。現在、「63」シリーズに搭載されています。
このエンジン、2010年登場予定のSLC(イメージ写真)を最後に、ラインナップから消えるとのこと。
なんでも排ガス規制に追いつかない、と判断した模様。
また、AMGは馬力追求をやめる、と宣言したばかり。
これから登場するであろう5.0L V8エンジンはツインターボの予感。
また、ハイブリッドやディーゼルも積極投入する、らしいです。
うーん、買える人は今のうちに「63」シリーズやスーパーチャージャー付きの「55」シリーズを狙うべし。
これからの時代、純粋なハイパワーガソリンエンジン車は高級車のみのものになるかもしれませんね。
地球温暖化は嘘、という論調もあるなか、CO2排出権取引はヨーロッパで活発化。
担当者は武田邦彦先生の論調、かなり気に入っています。
真実が何であれ、ハイパワーガソリンエンジンは過去の遺物になりつつあるのは事実のようです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケータリングサービス業者さん必須!

ケータリング・サービス、最近日本でも流行ってきました。 基本はウェディング、アニバーサリー、家族の集まりなどで活躍する、出張料理サービスです。 レストランに「行く」のではなく、レストランが「来る」んで …

no image

シボレーコルベットに追加モデルあり!

1月のデトロイトモーターショーで発表される予定のコルベットZR1ですが、 もうスクープ画像や動画が出回っています。 6.2L V8エンジンはスーパーチャージャー付きで、最高出力は700ps前後とか・・ …

2000万円のウルトラスーパーカーっ!

ありゃっ!エンツォが海に浮かんでいる?って思った管理人ですが、違います。「シーライオン」(つまりはアシカ)という名の水陸両用車が売り出されているんです。値段は25万ドルですから、日本円で約2000万円 …

中国の文化遺産を軽んじたフェラーリ?!

中国でフェラーリのプロモーションが・・・、多くの中国人を怒らせてしまったそうです。フェラーリ458イタリアの中国限定車(中国進出20周年記念ならびに辰年記念)のプロモーションで、南京の中華門を貸切。特 …

これが新型ボルボXC70!

こんなスクープ写真出したら、ちょっと問題になるのでは?と思わせてくれるスクープっぷりです。 どう見ても、内部の人間の仕業ですよね?(笑) まぁ、いいプロモーションになるのでしょう。 漏れ聞こえる情報は …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー