CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

スーパーカーでスーパーカーを迎えにゆく

投稿日:2007年12月7日 更新日:

前日にナンバーが無事に付いたという知らせを受け、
予定通り、日産プリンス東京販売の鮫洲店へ向かう。
朝10時半に納車、の約束。
新型GT-Rは“マルチパフォーマンス・スーパーカー”だと日産は言っている。
ならば、敬意を表してスーパーカーで迎えにゆこうと思い立つ。
我が家のスーパーカーとは、フェラーリ365GT4BBランボルギーニカウンタックLP400
お迎えに出向いた2台のスーパーカー

プリンス東京の皆さんには、GT-Rの初期納車の真っ最中にまったくもって迷惑な連中だよな、
だったと思うが、スーパーカーを売っている以上、こんなクルマの突然の来訪も今後あるかも。
そのときはぜひ、「うちのクルマの方が速いけど、あんたのも格好いいですなあ」という気持ちで対処してもらうといい。
なんて、生意気に言ったりして・・・。
ビニールシートは自分で剥がしたい、と思ってそのままにしてもらっていたが、
いざやってみると上手く剥げない。
ビニールだらけ・・・

オドメーターは89キロ。ちゃんとテストしているんだね、やっぱり。

とはいえ、ナラシは絶対必要だとか。エンジン、ミッション、ブッシュ類。
きっちりあたりを付けて慣らすには、最低2000キロ必要だという。
さてさて。来週もう比較テストなんだけどなあ。
既に取材で乗っているので、レクチャーも最小限。なんとなく新鮮み、有り難みがないんだよなあ。
だから自分のクルマが初めて、なんてやってみたかったのだど、
この仕事をする以上、できっこないよね。事前に触らない、なんてことは。
グッズもたくさん展示されていた

個人的には背の高い(これでも!)クルマをスーパーカーと呼ぶのはどうかと思うが、
だから“マルチパフォーマンス”なんだよね、と納得するしかない。
ただし、その性能は我が家の先達2台を足して走ったとしてもまるで及ばない領域だろう!
なんでも早速筑波でテストしたところがあったらしく、
仮ナンのド新車をプロが軽く乗って1分3秒台だったらしい。
攻めれば2秒台は確実。ただし、筑波じゃ舞台が狭過ぎるかも。
最高速300キロだぜ、いや、こっちは302キロなのだ!
と無邪気に騒いでいたあの時代から30年。懐かしい。長いような、短いような。
今、300キロは誰もが手に入れることのできる世界になった。
それが、果たしてどんな“幸福”を生むのか。
どんな問題提起をするのか。
世界のジドウシャにどんな影響を与えるのか・・・なんて難しいことは考えずに、
まずは持てる性能をフルに引き出せるよう、腕を磨きたいと思っている。
サーキット、行こうかな。
その前に。ナラシに行こう!と思いきや、誰も古いスーパーカーに乗って帰ってくれないという。
仕方なく、納車後初ドライブはスタッフに任せることに。
ボクは、もっとも乗り辛いBBで鮫洲店を後にした。

余談だけれど、BBに比べればカウンタックなどユーノスロードスターのように乗りやすい。
でも、エンジンとかドキドキするんだよねえ、BBは。
そのあたりは12/10発売の「特選外車情報Fロード」に、福野礼一郎さんとのBBドライブで
詳しく語っているので、ぜひご覧下さい。
GT-Rとの付き合いについては、スーパーカー雑誌「GENROQ」で連載する予定だ。
そちらの方も、よろしく。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

俺たちのミッレミリアPART8

レンタルしたセアトアルテアは、もちろんマニュアルでディーゼルだった。こっちに異存はなかった。長い距離を走るといっても、ほとんど高速道路のはずだ。こきこき手こぎが、どれだけ辛いというのだ。今の我々の事態 …

レーダー

先日、オイル漏れの修理でヤナセの工場に行った時のこと。 工場には待合室があって、コーヒーやジュースなんかの自販と雑誌なんかが置いてある。ここで思わぬ物を見つけた。 オートバックスの入り口近くの一番いい …

プジョーは猫足

唐突ですが、プジョーは猫足なんて言われ方をしています。 ですが、早く走ろうと思うとコレが柔らかい。 日本車にありがちな腰砕けではないですが、ロールに多少気を使います。 コーナへの進入は、適度に沈み込ん …

納車前

午前中に残高100万円を支払ってきました。 駐車場には、我が家のティーダがありました。 まだ、ナンバーもついていません。 販社のステッカーと車庫証明のステッカーは、貼らないでと頼みました。 来週の土曜 …

高速道路走行中に道を尋ねられた?

カザフスタンで撮影された、この動画が話題になっています。雪が降りしきる高速道路を走っていたトラックの集団が遭遇したのは・・・、ロシア製のヘリコプター「Mi-8」です。そりゃ、驚きますって(笑)。 撮影 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー