CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report エコカー最前線

石油メーカーの地道な環境への取り組み 【前編】

投稿日:

走りながら環境対策につながる

「一般的にエンジン内部は、走れば走るほどカーボンが蓄積します。人間で例えるなら、血管につくコレステロールみたいなイメージでしょうか」と語ったのは、昭和シェル石油の中央研究所で燃料油(ガソリン、軽油、灯油)を研究している岡部伸宏さん。特にクルマが完全に暖まることなくちょっとだけ街中を走ってすぐにエンジンを止めてしまうような走り方をすると、どうしてもカーボンが溜まりやすいと説明してくれた。
話を伺った燃料油を研究する岡部伸宏さん

話を伺った燃料油を研究する岡部伸宏さん


エンジン内の吸気バルブや、インジェクター近辺(直噴エンジンの場合)にカーボンが溜まるとどうなるか? ガソリンが自動車メーカーの当初の設計どおりに燃焼しなくなるのだ。分かりやすく言い換えるとクルマの加速性能は低下し、排出ガスも汚くなってしまう。当然、燃費も悪くなる。だとすれば、エンジンルーム内に蓄積されたカーボンを取り除いてやればいい。
左側がカーボン付着アリ、右側がナシ

左側がカーボン付着アリ、右側がナシ

もともとは顧客ニーズを把握してガソリンの開発をしよう、というマーケット主導のガソリン開発がキッカケだったという。「自分のクルマを大切にしたい」「クルマを良好なコンディションで維持したい」という声に’02年から販売されている昭和シェルのハイオクガソリン、シェルピューラで応えたのだ。清浄剤が添加されているこのハイオクガソリンは、使い続けることでエンジン内のカーボンを除去する。結果としてクルマが当初の設計どおりの燃焼をさせることができるので、車本来の環境性能を回復するガソリンということになった。
顧客ニーズが製品作りに反映されたピューラ

顧客ニーズが製品作りに反映されたピューラ

研究所内の実験施設に潜入

神奈川県愛甲郡に位置する中央研究所

神奈川県愛甲郡に位置する中央研究所

ひと言に清浄剤を添加する、と言っても研究は一筋縄にはいかないもの。様々な清浄剤を試しカーボン除去の効用を確かめ、ハイオクガソリンとしての性能もしっかり確保されていなければならない。一例として取材時に見せてもらったのは、研究所内にある「全天候4WDシャシダイナモメーターシステム」と呼ばれる施設。
特別に見せてもらった全天候シャシダイナモ

特別に見せてもらった全天候シャシダイナモ

集められた排出ガスの中身を測定する機械

集められた排出ガスの中身を測定する機械

ローラーの上で実際にクルマを走らせることができるところだ。運転するのはロボットで、クラッチ操作までできるというからちょっと驚いた。ちなみにこの施設、摂氏マイナス40度からプラス40度、湿度30%から90%まで条件を設定でき、日照装置も完備。つまり、様々な天候状態のなかクルマの排出ガスを綿密に検証できる。もちろん、シェルピューラの開発にも用いられたが、そのほかの燃料を試す場所でもある。(後編に続く)

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, エコカー最前線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヒュンダイグレンジャーに乗った

アジアンテイストは欧米向けか? 最近、韓国では自国の新型車が日本車に似すぎだという批判などが相次いでいるみたいですね。爆発的に売れている新型サンタフェ(インフィニティFXに似ていると言われている)を筆 …

no image

クルマの評価軸を変えるトヨタプリウス

徹底進化版の3代目は10・15モード燃費38km/l 初代誕生から実に12年。トヨタのハイブリッドカー戦略がようやく大輪の華となった。この原稿を書いている時点(5月末)で注文しても納車は5ヶ月後。自動 …

30年前の日本車にあったモノが進化?!

今から30年ちょっと前、日産スカイライン(7代目:R31型)が世界で初めて搭載したのがオートスポイラーです。時速70km/hを超えると自動的にフロントスポイラーがせり出し、時速50km/h以下になると …

no image

新型Sクラスは最上セダン

どこまでも信頼してドライブできる 東京モーターショー前に発表されて以降、12月初旬までの時点でなんと3200台を受注するという猛烈な人気を誇っている新型Sクラス。しかもお値段1600万円の300台限定 …

no image

富士スピードウェイで300Cに試乗!

右/左ハンドルでこう違う ’05モデルのオーナーである私としては気になるクルマの試乗会ですな、今回の300Cの’06モデル。

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー