CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

もう日本には輸入されないけど・・・

投稿日:


新型オペルベクトラのスクープ写真が出回っている。
ロンドンモーターショー(7月23日から8月3日開催)で正式デビュー予定のクルマだ。
日本からはひっそりと撤退したオペル。
ヨーロッパでは、かなりメジャーな自動車メーカーである。
新型ベクトラはGMの最新ミッドサイズプラットホームを採用。
これはGM史上初めて、このサイズのクルマで4WDシステムも組み込めるという。
同じプラットホームはサーブ9-3、9-5、そしてキャデラックBLSに用いられる。
ベクトラのパワーユニットは1.6Lターボから2.8L V6ツインターボまで用意されるらしい。
最近のドイツはターボ技術がトレンドなんでしょうかね?
ネタ元はコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やるときゃ、やる、アストンマーティン

CYGNET(どーも、皆シグネットと呼んでいるらしい)の開発をしているだけじゃないんです、アストンマーティン。限定車のOne77だって、開発進行中です。 南ヨーロッパの秘密サーキットでとりあえず最高速 …

今なら現行型NSXを爆安で買えるぞ!

新車時価格22万ドルオーバー(約2400万円)のアキュラNSX(日本名ホンダNSX)がオークションに出ています。現在の入札価格なんと7万2500ドル(約800万円)。走行距離が多い?いえいえ。たったの …

日本のラブホテル文化は最先端かも・・・

ドイツ・シュトゥッツガルトにあるのが「V8ホテル」。4つ星ホテルだそうです。 何が気になるって・・・、やっぱりネーミングですよね。 「V8」って野菜ジュースもありますけど、ホテルまであるとは・・・。 …

no image

新型M・ベンツSLKの室内はSLSほど高級?

M・ベンツSLKの開発責任者であるマイケル・シアーが撮影した、とされる動画です。 プロモーションの一環でしょうけど、ニコ・ロズベルグがステアリングをモナコで握っています。 まぁ、スポンサーのための仕事 …

本当に”復活”を遂げたフェラーリ・エンツォ

これが・・・、 こう生まれ変わって・・・、今週末開催される「Speed Week」に参戦するんですって・・・。 ツインターボぶち込んで、減速用パラシュートをリアバンパー付近に搭載して・・・、やる気満々 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー